玄米は苦手。そんな自分が玄米食べれました。

昨日は都城市ウエルネス交流プラザのイルミネーションを下の娘達と3人で見に行きました。噴水とかもあってすごく綺麗です。そんなに広くなく、人も多くないのでゆっくりみれます。娘達もすごくテンションが高く喜んでくれましたよ。

どうもこんばんわ。たまには父親してます!!そば屋がまこう庵2代目ガモジュンです。

イルミネーションを見ると冬だなーって感じます。

そして冬だなーって感じる食べ物といえばお餅!!!玄米もちっす!!!

玄米って体にいいの?

食べて体を健康にしたいとかダイエット効果あるとか。そういう健康食って多くあります。中でも有名なのが玄米食じゃないかなー。

体に良いと知っているけど玄米ってなかなかの苦手です。好きな人は好きかもしれないけど。自分は進んで食べないなー。美味しいですか玄米って?白米の方が断然美味しいです。なんかこんなそば屋でごめんなさい。

じゃ実際玄米を食べるとどんな良いことがあるのか?調べてみました。

便秘解消効果

食物繊維が豊富に含まれています。炭水化物を摂りながら食物繊維を摂れるなんてなんて合理的なんでしょ。玄米の食物繊維は腸内で水分を含んで膨張することで、腸を刺激して便通が良くなります。白米に比べて5倍の食物繊維が玄米には含まれているから驚きです。

アンチエイジング効果

玄米には抗酸化作用がある“ビタミンE”が豊富に含まれています。これにより細胞が酸化するのを防いでくれるため、アンチエイジング効果につながるらしいです。

ガン予防、ガン治療

がん抑制効果のある食品としても玄米は有名です。

デトックス効果

玄米に含まれる食物繊維や“フィチン”という成分は、体内の毒素を排出する効果、いわゆるデトックス効果があります。これが、がんの予防や、むくみの解消など、健康や美容に関していろんな事に役立つのです。

https://yase.tech/2186.htmlから引用

やはり健康や美容に良いみたいですね。でも玄米かー。苦手だなー。

そんな自分が好きな玄米があります。それは玄米もち。

宮崎県えびの市の鬼ヶ島農園鬼川さんが手作りで作った玄米もち。お餅大好きな自分にはもってこいな玄米。これだったらいくらでも食べれちゃう。これからの季節はお餅の季節だし。おすすめです。

鬼ヶ島農園の玄米もち

先週鬼川さん夫婦が玄米もちを持って来てくれました。いつも優しくて素敵な夫婦で大好きです。

鬼ヶ島農園の鬼川さん達は無農薬のお米を育てている農家さんです。

ただお米を作るだけではなく農業の良さ。ファン作りのために農業体験を積極的にしている農家さんなんです。

体験時には、田んぼでは赤トンボが3千匹育ち、水を張ると周辺の気温が2度下がるなど、農業が人だけでなく生き物や環境にも大きな影響を与えることを訴えています。

鬼川さんが言ってました。『自分のお米を赤トンボを1匹、2匹育ててあげよう!!という気持ちでご飯を食べてほしい』っと。さらに

『自分たちの農業はまず自然の中での農業なんです。田んぼは自然の一部であり。そこには植物、生物が当たり前に生きていて、その生態系の中でお米を作らせてもらうです。なので人はその次なんです。』ってきっぱり。そんな鬼川さんの熱い気持ちに激しく共感。もちろん、手のかかる農業です。でもそれが当たり前なんです。自然の中では。カッコいいっす。鬼川さん。やっぱりそういう思いは伝わりますね。
早速店頭にも並べてみました。
来年の大河ドラマの主役西郷さんと一緒に(笑)特に理由はないんですけどね。近くにあったから置いちゃった。なんか西郷さんってめっちゃお餅好きそうじゃないですか?そば屋の勝手なイメージだけど(笑)すいませんどうでも良い話でした(笑)
今年も玄米もちを食べてそば屋は年末を乗り越えよう!!玄米もちの力を借りて残り1ヶ月突っ走ろーーー!!頼むよ玄米もち。 それではまたです!!

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後5時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はこちら

The following two tabs change content below.
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。

最新記事 by 蒲生 純(そばっこ) (全て見る)