売れないポン酢。イケると思った時ほど危険。

先日我が家で取れたゆずでポン酢を作りました。これが思いの外上手にできた。

自画自賛だけど。これはイケると思い店頭の一番良いところに置き販売。

あれからかれこれ3週間経ちます。未だ一本も売れません(笑)レジ前という一番目立つ所なのにね。なんてことだーー。

あんなに美味しいと褒めてくれたスタッフも売れませんねっとボソッと。

ヘコみますがめげません。売れなくてもいい。このレジ前の一等地だけは譲りません。

どうもこんにちわ。意外と頑固でめんどくさい蕎麦屋がまこう庵2代目ガモジュンです。

売れないポン酢を今日はブログに書こうと思います。めんどくさいでしょ(笑)

柚子は捨てるところがありません

去年がまこう庵のゆずを収穫しました。

そのゆずを処理し、柚子胡椒を年末に仕込みました。

もちろんゆずの皮は柚子胡椒に使います

残った実と種。もちろん捨てませんよ。

種は丁寧に洗って乾燥させます。

ゆずの種を店で干しているとよく聞かれる事があります。

「この干してる種はなん種ですか?」「なんに使うんですか?」

こういう質問は正直嬉しいです。だってそば屋なのになんでこんなことしてるのか?

すごく興味を持ってもらっています。もう蕎麦屋じゃないのかもしれません(笑)

ゆずの種の使い道

ゆずの種は化粧水を作るんです。

綺麗に洗ってカラカラに干した種を焼酎に漬け込みます。

漬け込んだ液がゆずの種化粧水になります。

ゆずの種の効用。美容への効果があります。
嬉しくなる効用を紹介しますね。
  • シミやソバカスのもとになるメラニン色素を制御して美白効果が期待できる。
  • 保湿効果による乾燥肌にも有効。
  • ゆずの種子オイルに坑アレルギー効果がある。(アトピー性皮膚炎を抑える一定の効果があるがまだ研究中)
  • 天然素材なので即効性はないが、穏やかな効き目なので安全。

ゆずの果実は絞ってゆず酢に。

このゆず酢に蕎麦屋の返し(醤油の火を入れたもの)を合わせ昆布と鰹節を入れて瓶で寝かせがまこう庵特製のポン酢を作りました。

自分で言うのもなんですがめちゃくちゃ良い出来です。

家に持って帰って家族で鍋をし、味見をしました。

娘がめちゃくちゃ大絶賛。お父さん天才だーーー!!って言ってくれました。

嬉しいです。素直に嬉しいです。天才ですもん。浮かれてしまいます。

がまこう庵のスタッフといい。家族といい。身内ウケの良いがまこう庵ポン酢。

むしろそれでいいんじゃないかな。みじかな人が一番喜んでくれる商品を作ればいい。

たとえ売れなくても。好きな人が喜んでくれればそれでいい。

そう思うんですけどどない?

強がりです。はい。強がりすぎて書きながら自分でも若干ひいています(笑)

ということで今日蕎麦屋が伝えたい事は

自信の有るものほど売れないですって事。

商いって難しい。

売れないポン酢だけどめげずに店頭には置き続けよう。うんそうしよう。

それじゃまたですねーーーー。

そば打ちを特技にしたい方にお知らせです

そば打ちできますって言ってみたくないですか?
家族に美味しいそばを打って喜んでもらいたかないですか?
自分好みのそばを打って。仲間とそばパーティー
とかも楽しいですよ

2月6日(火曜日)宮崎市内の宮崎ガスさんの料理教室にて10時から出張そば打ち教室をやります。みんなでワイワイそば打ちしませんか?

お申し込みは宮崎ガスさんのお申し込みフォームからです。

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後5時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はここです

The following two tabs change content below.
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。

最新記事 by 蒲生 純(そばっこ) (全て見る)