ツバキの花を食べよう。

先日さばいたお魚を大量にもらいました。

頭や骨はあら汁へ。身は煮物にしました。生まれて初めて作るあら汁。

意外と上手にできるもんですね。

魚料理って正直あまり調理したことないです。なぜか?それは魚が苦手だから。

とは言っても味が嫌いというわけじゃなく骨が苦手なんです。食べてる最中に骨があるのがすごくめんどくさいのです。

そんな自分。小さいな夢があります。

魚を骨を気にせずガブリと食べたいという夢。

今回夢を叶えるチャンスと思いチャレンジしました。絶対骨のない身を煮物にしました。ここでポイントは絶対骨がない身のところを使う。絶対です。

そんな夢の魚の煮物完成しましたよ。

自分で作ったから絶対骨がないのはわかる。安心してかぶりつきました。

骨なし最高です!!!もちろん骨ありもしっかりみんなで食べましたよ。

あっどうもおはようございます。ちっぽけな夢ですが実現できて感無量。そば屋がまこう庵2代目そばっこです。

がまこう庵にはツバキの木がいっぱいあります。

こないだまでつぼみだったツバキの花。

暖かくなってきて一斉にツバキの花が咲き出しました。

真っ赤な花はすごく綺麗です。

綺麗です。

綺麗です。

美味しそうです。

そうです。ツバキは食べ物です。

この時期になるとがまこう庵はツバキの天ぷらをします。

そんなにクセもなくこれが意外と美味しいです。

よくお客さんから驚かれます。ツバキ の花って食べれるんだーって。

「そうなんです。食べれるんです」ってお客さんに伝える時が一番気持ちいいです。

きっとドヤ顔です。自分がどんな顔してるかは分からないけど。

ツバキの食べれる話の時は結構ドヤって気持ちで言ってます(笑)

くだらない蕎麦屋ですね(笑)

天ぷら以外にも花びらの塩漬けとかできます。

自宅でも簡単にできますので試して見てくださいね

ツバキの花を食べると良いこともあります。

椿の花には、オレイン酸やリノレン酸という成分が入っています。

オレイン酸には、血中コレステロールを減らす作用と胃酸の分泌を調整する効果があります。中性脂肪をつきにくくしたり、整腸作用でお通じもよくなります。

リノレン酸は、体内ではつくることができない脂肪酸で血中の中性脂肪を下げる作用、血栓ができるのを防止する作用、高血圧を予防する作用があるといわれています。

体に良い成分がツバキの花には含まれてるんですよーーー。

本日お伝えしたいことは

この時期になると蕎麦屋はツバキを食べますということです。

それじゃまたですねーーー。

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後5時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はここです

The following two tabs change content below.
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。