新燃岳が噴火しました。噴火は良い事なんです。

今日はもちろんこの話ですね。新燃岳の噴火。

こういう話はあまり書きたくないです。

だって噴火って怖いイメージ。不安なイメージ。霧島には行けないイメージを植えつけてしまいそうだから。

でもあえてこういう発信をしていこうと思います。噴火の下でも営業してる蕎麦屋があるという事を。

そういう意味で今日ははりきってブログを書きました。

はりきった気持ちはあったのですがブログ書きながら布団で寝てました。

すごくはりきった気持ちだったのに。眠さには敵いませんね(笑)

どうもおはようございます。睡魔にめっぽう弱いそば屋がまこう庵2代目そばっこです。

住民、農業関係や観光業としては厳しい状況になりましたね

7年ぶりに霧島の新燃岳が爆発的噴火をしました。

ニュースやSNS上でもいっぱい話題になってきましたね。

こんな噴煙が上がったり。降灰すれば当たり前か。

いろんな意味でも今。霧島、新燃岳が全国的に目立ってますね。

その周辺の住民、農業関係、観光業には少し厳しい状況になりますね

今日は特にすごかった。風向きもあるけどお店の周りは灰まみれ。

白黒の世界です。舞い散る灰。

目が痛いし、硫黄臭いし。咳は出る。

この状況はやはり7年前と同じなのか。

7年前がまこう庵はお客さんが激減。今まで賑わっていた店内が噴火を境目にしてガラガラの状況に。経営自体悪化。スタッフも満足に出勤できない状況。その時一番感じたのが自分の無力さ。こうなった時に自分は何もできない。自己嫌悪になってた時期だった。

そんな7年前の噴火の経験が自分ポイントの出来事だったと思う。

あの時はいっぱい落ち込んだし。いろんな勉強もした。自分でたくさん考えた。

そして行動した。やれそうな事を色々やってみた。なんせ時間はあったもんね。

何よりも沢山の人とも出会った。多くの仲間もできた。

新燃岳噴火は良い事

噴火する事は厳しい現実。

あの周辺に住むもの。働く者にとっては過酷な環境になりました。

でも自分にとっては、言い方はよくないけど7年前の噴火良い事だった。

今考えるとね。

あの出来事は成長できる大事な時期だったんだ。

そして今回の噴火。

これは神様がまだまだ成長するチャンスをくれたのかも。

って勝手に思っています。

いっぱい。いっぱい。もがき苦しみます。

7年前と違う事は前向きな思考という事です(笑)エクスマ思考なのか。

あっ新燃岳噴火を喜んでるわけではないので勘違いしないでくださいね。

今日伝えたい事はこういう事です。

噴火はしない方がいいけど。

噴火を責めても何も起こらない

こればかりは自然のことです。どうにもならない。

諦めよう。

そして前向きに考えよう。楽しもう。

っと思いながらもこの期間が続くときっと凹むけどね(笑)

それではまたですね。

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後5時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はここです

The following two tabs change content below.
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。