都城そば粉でオシャレな料理になちゃいました。

だいぶ暖かくなってきたので店内の薪ストーブを片付けました。

今シーズンもいっぱいお世話になったねー。ありがとう。

こうやって毎年ストーブを片付ける時期は寂しくなります。片付ける前にストーブにいっぱい感謝をいいながらしばらくストーブとの時間を楽しみたい。。。。。

そんな思ってもこの日は天気も良く、山菜採り日和。

少しでも早く山に入って山菜採りをしたい!!という気持ちの方が強く。

そんな寂しさもほどほどに。さっさと薪ストーブを片付けました(笑)

どうもこんばんわ。案外薄情者のそば屋がまこう庵2代目そばっこです。

今回は紹介です。紹介ですっと言ったものの身内ごとの宣伝なんですが(笑)

がまこう庵の先代でもある両親が4月1日(日曜日)から

もちなが邸(http://mochinagasoai.com/)でそばガレットのカフェをオープンします。

場所は都城市庄内町のもちなが邸内の蔵カフェです

がまこう庵の石臼で挽いた都城産のそば粉を使ってます。

そばガレットってなに?

知ってる人は知ってるけど知らない人にとってはガレットってなに?ってなりますよね。

軽くWikipediaで書いてあることをコピペします

フランス北西部のブルターニュ地方発祥のそば粉で作られるガレットであり、主に小麦粉で作られるクレープのもとになった料理である。

そば粉・水・塩などを混ぜて寝かせた生地を、熱した平鍋またはガレット調理専用の鉄板に注ぎ、こてで薄い円形に伸ばして正方形に折りたたみ、完成となる。クレープと異なり片面だけを焼き、生ハムなどの肉類、魚介類、おろしたグリュイエールやゴーダなどのチーズ、鶏卵、サラダなどで飾って提供する。卵は焼いている途中のガレットの上に割り込み、目玉焼きのようにして火を通す。熱いソーセージをガレットで巻いて提供することもある (galette-saucisse)。中央にエメンタールチーズ、生ハム、卵を置いたものは「ガレット・コンプレット」(galette complète) と呼ばれる。

こんな感じで書かれてます。

でも文字でどんな感じなのか想像つきませんよねーー

じゃ。写真で。

先日食べた時の写真

写真をいざ載せてみたけど。。。。。アップに撮りすぎた。

もっと違う写真はないのかと探してみたものの。。。。。

引いた感じのものもなくこれしか撮ってなかった。

こんなアップじゃわかりにくいっす。

わかりやすいかと思って写真を貼り付けてみたものの「(笑)

すいません。反省してます。

今日のそば屋の伝えたいことは写真はいろんなバージョンで撮っておこう。

写真の力をナメてはいけない。

もっと写真が上手になりたい。

そんなこんなでもちなが邸のそばガレットよろしくお願いします。

今日はこの辺で。あんまり長く書くと宣伝ぽくなるので。

ってもう十分宣伝ぽいですね(笑)

それじゃまたですねー。

4月11日よりがまこう庵が変わります

10〜16時までの営業になります。

店頭販売の商品やそばの値段も変わります。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

詳しくはこちらをみてください。

がまこう庵から重要なお知らせがあります。
先日がまこう庵スタッフの新年会と送別会をしました。 インフルエンザなどで2名欠席になってしまいましたが楽しい会でした。 ...

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後4時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はここです

The following two tabs change content below.
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。

最新記事 by 蒲生 純(そばっこ) (全て見る)