乱暴な呼び名のそば。ぶっかけそば。本当にそれでいいのか?

もう五月になりました。めっきり暑くなりましたね。

都城盆地は朝は寒くて昼は暑い。

こういう季節に困ることがあります。

それはお客さんにお出しするお茶の温度。

冷たいお茶がいいのか?温かいお茶がいいのか?

毎朝非常に悩みます。

どうもこんばんわ。決めることが苦手なそば屋そばっこです。

まー簡単な話が両方お出しできるようにすればいいだけの話ですが(笑)

ぶっかけ(冷やし)そばの季節ですね

こういう季節になるとお蕎麦の注文も温冷入り乱れる時期です。

温冷悩むのは何もそば屋だけではないみたい。きっとお客さんも悩む時期なのかもしれませんね(笑)

そしてこんな時期にそば屋がお客さんをもっと悩ませるメニューを出します。

ぶっかけ長寿そば

がまこう庵の人気メニューきのこ山いもがね(野菜をあげたもの)がのったものの冷たいそば。

ぶっかけおろし肉そば

都城和牛大根おろしがそばと絡まって食欲を増進してしまうお蕎麦。

季節限定メニューです。

温かいそばなのか?ざるそばなのか?ぶっかけなのか?

さーさーどっち?ってな具合です。

性格悪いそば屋ですね。どうもすいません(笑)

そう言えば。。。

このぶっかけって名前についてお客さんと去年話したことを今思い出しました。

ぶっかけって乱暴な呼び名は変えたほうがいいんじゃないか?って話です。

あっ。これは別にクレームを言われた訳じゃなくて談笑的な話です。

このぶっかけの起源昔の江戸の話です。

立ったまま食べられるように、冷たいそばをいれた丼鉢にそばつゆをブッカケた、というのが「ぶっかけそば」の始まりだったそうです。

その場は笑いながら話し終えましたが。

あとあと帰ってちょっと考えてみました。

確かにぶっかけって乱暴なイメージがありませんか?

冷やしという呼び方の方が丁寧な感じでいいのかも。

ぶっかけはぶっかけでイメージはしやすいかも。

どっちがいいんだろう?

そんな感じで悩み始めて一年が過ぎ。今回もぶっかけにしました。

最終的になんか江戸っ子みたいで粋な感じが好きだなーって思い決めました。

はい。根っからの都城人です(笑)

江戸っ子とはなんの縁もございません。

そんな適当な感んじで名前を決めた季節限定メニューです(笑)

本日お伝えしたいことは1つ。

てやんでい!あたぼうよ。ぶっかけも美味しいから食いねぇーーよ(江戸っ子風)

ってことです(笑)

そんじゃまただぁねーー(江戸っ子風)
しつこい笑

The following two tabs change content below.
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。

最新記事 by 蒲生 純(そばっこ) (全て見る)