今年もがまこう庵特製冷や汁はじめました

宮崎の夏の食べ物といえば冷や汁

猛暑が続いていますがみなさん食欲はありますか?

暑い夏をどうやって乗り切りますか?

暑さ対策も色々あると思います。

暑さ対策では食べ物で体を冷やすっていう方法もその一つではないだろうか。

宮崎ではそんな夏バテ気味のお腹を満たすものがあります。

それが冷や汁。

以前書いた冷や汁のブログはこちら

がまこう庵も冷や汁はじめました!!三週間前に(笑)
こんばんわ。台風が来ています。雨風とも強くなって来ました。 これからますます強くなるんでしょうね。何事もなく通り過ぎることを願うばかり...

今年もがまこう庵特製冷や汁はじめました

今は8月、はじめたのは7月頭。お知らせするのが毎回のことですが遅くなりました(笑)

がまこう庵特製と書きましたががまこう庵では毎年冷汁の素を毎年作ってます。

我が家の手作り麦味噌とちりめんじゃこを香ばしく炒ってピーナッツとゴマを合わせコクを出した田舎の家族が食べる冷や汁の味を目指し作りました。

作り方は非常に簡単。

まずこの冷や汁の素60 g(袋の約半分くらい)を150CC の水(かつお節などでとっただし汁で合わせるとなお美味しいです)でよく溶かします。

溶かしたものに豆腐半丁をボロボロ崩しながら入れます。

そしてきゅうり、青じそ、ミョウガなど夏の旬野菜を混ぜます。これを冷蔵庫でよく冷やします。冷えたら完成。あとはご飯にかけます。

簡単でしょ。暑くて何もしたくない時には簡単な料理の定番がこの冷や汁なんだと思います。


冷や汁の混ぜる野菜の中でも大好きなのが青じそ。

この時期がまこう庵の近くには青じそを植えています。使いたい分だけここから摘む。まさに摘みたてをすぐに調理して食べてる。この流れは最高っす。シソの香りがすごいんです。近くに植えてないとできない贅沢な極み。青じそってなんであんなに美味しいのでしょう。薬味的な存在の青じそですが自分の中で青しその香りが味わいたくて。まさにメインです。そんなシソ好きだからこそ摘みたてを調理したいと思う。

冷や汁の新しい食べ方を発見

冷や汁の美味しい食べ方をこの度発見しましたので今日はお知らせして〆たいと思います。

普通に食べても美味しい冷や汁。でも発見しちゃったんです。辛いもの好きな人は絶対好きだと勝手に思ってます。食べるラー油を乗せて食べると止まらなくなります。


現に自分がこの美味しさから抜け出せなくなってるし。この夏はこの食べ方で夏を乗り切ります!!!

寒い時は温かいものを食べて体を温めます。暑い時は冷たいもので体を冷やします。こうやって食べ物の美味しさを何倍も楽しめるんだと思います。

でも気をつけてくださいね。いくら暑いからっと言って冷たいものの取り過ぎはお腹に悪いので!!

それじゃまたですね


がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後4時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

がまこう庵のネットショップ

◎メールinfo@gamakoan.jp


























The following two tabs change content below.
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。