雨の日の霧島はどこも行く所がないとはもう言わせない。子供連れの方!そば屋が楽しい場所を紹介しますよ

がまこう庵の水は湧き水を使ってます。というかこの辺りの生活水が湧き水です。山奥すぎて水道は通ってません(笑)なので各家庭でいろんな水源地から水を引っ張ってきて生活してるのです。

以前書いた湧き水についてのブログ↓

お蕎麦の美味しさに欠かせないものが湧き水
クリスマスも終わり。いよいよ年末、お正月ですね。年末の年越しそばの問い合わせが増えてきましたこうなるといよいよだなーー。 年に一度の年...

先日その水源地の掃除をしてきました。

綺麗に掃除をして最後は水の神様にこれからも美味しいお水をお願いしますと参拝しました。

帰る途中早速神様の御利益が通り雨という形でありました。パラパラという雨じゃなくて本気の土砂降りです(笑)

山の中で土砂降りに遭遇して思ったことが一つあります。それは土砂降り雨から逃げることは絶対できないということです。木の陰に隠れようが土砂降りの中では何の意味もなくひたすら濡れる。濡れない所を探すこと自体が間違いです。

雨に打たれ着てるものも全部びしょびしょに。もういっその事裸の方が楽だったかもっと思ってしまいました(笑)

山を降りてから仕事も少し残っていたので全部脱いで着替えました。乾いている服は気持ちいい。ズボンもスースーして心地いい。

どうもこんばんはノーパンそば屋がまこう庵2代目そばっこです(笑)

ノーパンの話じゃなくて雨のつながりで今日は子供づれの親子さんに向けてブログを書きますね

雨の日の霧島が面白い

雨の日子供と遊ぶときに行くところがなくて困りませんか?

自分も三人の子供がいるのでいつも雨だと遊びに連れて行くところに困りますのでこれはよくわかります。

イオンとかの商業施設?映画?水族館?選択肢はもう限られてきます。

そんな方に朗報です。今雨の日の霧島が面白いんです。

晴れた日なら高千穂牧場や霧島神宮、神話の里、まほろばの里、アートの森、えびの高原などいろんなところがあります。でも雨になると霧島は家族連れの方にはほんと弱かった。極端に遊びに行くところが減ってしまいます。

そこで雨の日の霧島のおすすめスポットを今日は紹介しますね。

一つ目は8月に屋内遊具施設としてリュニューアルした夢見が丘キッズパーク

885-0223 宮崎県 都城市 吉之元町5265-51  0986-33-1127

https://toyota.jp/odekake/spot/48953/

こんな感じのふわふわ遊具が6個くらいあります。

積み木やままごとセット、おもちゃなど小さい子のための遊ぶスペースもあります。

見てる親にはソファーのくつろぎスペースやマンガなども置いてあります。

我が子も夏休みに連れて行き2時間近く遊びました。

帰るよ!!って言ってもまだ遊びたいと駄々をこねられましたが無理やり帰宅(笑)

さらにこの施設の近くにはもう一つ遊ぶところがあります。

深山霧島キッチンさんのボルタリング施設。

今流行りのボルタリングです。東京オリンピック競技にもなったボルタリングです。大人も子供も楽しめるボルタリングです。30分500円です。

自分はこの楽しさはよくわかりませんが子供達は夢中になって楽しみます。上りまくりです(笑)

そして遊び疲れたら甘いものが食べたくなるのが自然な流れ。

目の前にはアラミニッツという最強に美味しいシュークリームや高千穂牧場のソフトクリームがあります。遊んでよし。食べてよし。雨の日も大満足な霧島になる事間違いなしです。そば屋が自信を持ってお勧めする雨の日の子供を満足させられるプランです。

気が向けばお昼はそばを食べてねーーー。っと最後に言わせてください(笑)

最後は営業もできたので今日のブログはおしまいにしますね(笑)

それじゃまたですねーーー。

がまこう庵から9月の定休日お知らせ

9月は少し変更があります。赤丸が定休日になりますね。9月11日は定休日ですが営業します。14日は金曜日ですが研修のためお休みをいただきます。30日は娘達の運動会のためお休みさせて頂きます。

勝手な都合でご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

がまこう庵

◎営業時間午前10時〜午後4時

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

がまこう庵のネットショップ

◎メールinfo@gamakoan.jp

The following two tabs change content below.
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。

最新記事 by 蒲生 純(そばっこ) (全て見る)