そば屋のポン酢は高すぎて誰も買わない

先日の晩御飯。冷奴に生姜とネギをのせてポン酢で食べました。このポン酢自分が作ったポン酢だったのですが長女がえらく気に入ったみたいです。

美味しいでしょでもこれあんまり売れないのよって教えると

しきりにこれいくら?と聞いてくるんで正直に500円だよって教えたらめっちゃ高いって言われました(笑)

はい。確かにスーパーに売ってあるポン酢の倍以上の値段です。

で娘が言います。もっと安くしなきゃって。。。。。

即答で嫌ですと答えました。。。。。じゃ売れないねってぼそっと。くそーーー。

どうもこんばんわ。ただいま娘を見返してやろうと燃えているそば屋がまこう庵2代目かもじゅんです(笑)

っと言うのはまーまー冗談でちょっと本気な話ですが(笑)

ということで今日はポン酢の話をさせてもらいますね。

がまこう庵のポン酢(俺のポン酢)

店頭にこうして並べていますが。。。正直あんまり売れません(笑)なんだったら買ってくれたのは友達ばっかりっす。

そりゃそうだよね。だって市販されてるのこれより量多くて300円くらいで売ってるもん。正直高いわ!!!自分でも思う。

じゃ何故こんな値段で売るのか説明します

簡単です。素材が身近なものでできてるそば屋のポン酢だからです

じゃまず初めに材料だけ説明させてくださいね。

一つ目うちのゆずを絞ったゆず酢

このゆずです。ゆずの皮は柚子胡椒で使いました。実を絞ってゆず酢に。

二つ目はそば屋のダシの命とも言われるものかえし

かえしとは簡単いうと醤油にみりんなどを入れて熱を加えたもの。そば屋の出汁が美味しいのはこの返しのおかげなんですよ。

かえしは同じ場所で壺に入れて寝かせています。同じ場所って言うところがポイントです。ここで寝かせることにより室内の菌が美味しくしてくれるんです。

三つ目しいたけ(ウチの原木しいたけを乾燥させたもの)

ウチで取れたしいたけをこうして薪ストーブで乾燥させたしいたけなんです

そして四つ目、五つ目がかつお節(鹿児島指宿産)と昆布(日高産)

枕崎が鰹節は有名ですがうちはその枕崎の隣町指宿の鰹節

これらを瓶に入れて寝かせる2週間〜1ヶ月(途中昆布は抜きますね)

寝かせば寝かすほど丸味のある美味しいポン酢になる

と言う感じで手作りポン酢を作っています。

そしてこのポン酢の最高の魅力はやはり醤油が違うと言うところ。

醤油をかえしで作っているところがそば屋だからこそなんです。その他の材料も大手企業さんには絶対できないもの。がまこう庵だからこそできるポン酢なんです。そこは声を大にして言いたい。

かもじゅんのポン酢が高い理由はやはり素材他にはないものだから高いんです。そして売れないけど安くしたくないのです。余ったら自分で使えばいいんだもの。

大阪の友達もこないだ買ってくれてこんなツイートをしてくれました。

なんとポン酢を卵ご飯に!!!これは試したいな。

ではでは。今日はかもじゅんポン酢の話でした。

売れないけど。よしゆこう!

ということでまたですねーーー。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。