短パンフェスに行ってそば屋が感じたものは楽しむ事でした。ていうかずっと笑っていた気がします。

先日短パンフェスに行ってきて戻ってきたのですが楽しすぎて未だなんかふわふわしてる気持ちでいるそば屋がまこう庵のそばっこです。

達成感、疲れたとかじゃない。この気持ち。もう終わったんだけど(4日前)今もなお楽しいあの場にいる感覚。まだ気持ちはフェスにいるんです。あーこれが短パンフェスロスってことなのか。でもそろそろ現実の世界に戻ります(笑)

短パンフェス振り返り

ではでは写真を中心短パンフェスを振り返ってみたいと思います。しばしお付き合いくださいまし(笑)

当日はうどんの本場香川県のうどん館大庄屋さんとお隣のブース。

うどんとそばの対決をしました(笑)

うどん屋さんの工場長さんとも
バチバチです
隣り合ってまさに打ち合いです
ガンガン倒れるまで
打ち合い!!

会場では全国からフェスに遊びに来た友達に会えて嬉しかった

あずとこっちゃん
あずは友達なので普通に喋りますが
こっちゃんは初対面
でもあずの友達だから
馴れ馴れしく話すよねー
つむごといくちゃん
うれしーーーー。
フジ!!ありがとう!!!

他にもいっぱい来てたんだけどなかなか写真が撮れなかった。それだけが後悔。遊びに来てくれた皆さんありがとうございます。

フェスの出店者の方といっぱい仲良くなった

みわこさんの抹茶美味しかったーー
しかも器も素敵です。
もはや親友の島珈琲の島さん
美味しい珈琲っていうのは知ってるので
珈琲はやっぱりブラックやデーー(笑)
黒糖焼酎の川崎さん
ここのレモンサワーがめっちゃ好きになりました
もー毎日飲みたい
五竜スキー場の支配人伊藤さん
リビエールというお菓子屋の西さんご夫婦
子供にお土産で飴を伊藤さんにもらいました(笑)
この飴が絶品子供たちも大喜び
タナカレーのしのぶさんともー子さんとアキコさん
美味しすぎてカレー二杯も食べてしまいました(笑)
最後は戦った相手うどんチームとそばチーム。
最終的には仲良くなりました(笑)
というより元からうどん大好きなので
自然とこうなるよね(笑)

同じく出店者の方々も仲良くなったんだけど写真撮り忘れてた。バタバタで余裕がないとダメだねー。

ステージのパフォーマンスを見て笑ったり、感動したり、体操したりした

広島から駆けつけたチアリーディング
まじ感動
骨盤体操
にわっち優しい感じで言うけど結構きついねこの体操
洗濯講座(笑)
いや洗濯コント(笑)
メインのシノハラの動画はあるけど写真がなかった(笑)
他の写真で(笑)
これで許してね(笑)
ツバティーーちょっとだけ迷宮に入りそうな感じ

などなどその他にもいろんなパフォーマーが登場したんだけど。。。全部ゆっくり見たかったーー。後悔。。。まー出店してるのにこれだけ見れただけでもよかったのですが(笑)でも終わった後にTwitterなどで検索してほぼ見れましたよ。

もし見たい方は#短パンフェスで検索をしてみてくださいね。大量のフェスの投稿が見れますよ。大量すぎて見きれるかな(笑)

そして主催者の短パン社長が短パンフェスの事を熱く書いたブログもありますのでよかったらこちらもどうぞ。感動して参加してよかったなーーって思えました

短パンフェスの参加数は450名をゆうに超えていたようです。( 出店者も含めてね )普通フェスでは入口でカチカチってやつ使って人数を数えるみたいだけど、そんな事オレら知らないし、何人来ようが来てくれる人を楽しませる。そして出店者が一番楽しむ。こ...

短パンフェスに参加してそば屋が思う事

九州宮崎県から長野県の白馬まで移動はほぼ1日がかりです。今回臨時休業定休日も使い3日がまこう庵はお休みを頂きました。

臨時休業の間にわざわざ山奥に時間をかけてお蕎麦を食べに来たお客さんがお店がお休みでがっかりさせてしまんじゃなかろうか?

知らない場所で果たして自信のもってそば打ちができるだろうか?

はたしてこの状況でお客さんに喜んでもらえるそばを提供できるだろうか?

さらに移動の時間、経費、などなど考える。

そこまでして短パンフェスに参加する意味は果たしてあるのだろうか?

申し込む直前まで不安な気持ちで考えていた。

ほんと参加するに至っていっぱい悩んだの。これは正直な話ね。

でも短パン社長の来てくれた人を絶対楽しませるフェスにすると最初から断言していて。そこに共感したし、できれば自分も参加するだけじゃなくてもっと間近で感じたい。つまり出店して短パンフェスの内側に入り体験し、楽しませる側に入りたいって思ったのが一番の決め手でした。

結論から言うとあの時勇気をだして出店を決めてよかった。そして選んでもらった短パン社長にもすこぶる感謝です。

今回のフェスに参加して思うことは楽しんでいる主催者や楽しんでる出店者がこういう事をすればもうすでにそれは楽しいイベントになるという事です。

これは経営も一緒だし。そうする事で楽しんでくれるお客さんが自然と集まるんだろうなーって思った。自分もこれからもますます楽しんで仕事をします。

なのでお客さんやスタッフ、そして家族には今回お休みしてたくさん迷惑をおかけしました。その分しっかり今からがまこう庵で返していこうと思います。

最後に短パン社長、実行委員のゆかりさん、グッドウェーブの馬場さん、スタッフの皆さん、出店された皆さん、そしてご来場されたお客さんほんとうにありがとうございます。

そして今回手伝ってくれた有村さん(鹿児島)宮下さん(埼玉)へ

2人とも決して暇な人ではないです。忙しい人なんです。それを無理言ってそば屋を手伝ってもらいました。しかも三日間も。

絶対普通では在りえないです。仕事もあるし、平日ですよ。でもこんなそば屋のために遠くから。本当に本当にこの2人に感謝します。友達って最高です。

この2人がいたので楽しいそば屋ができたと思います心よりお礼を。ありがとうねーー。

また3人でそば屋がやりたいなーーー(笑)

とい事で今日はこの辺でまたですね。

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後4時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はここです

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。