自然薯そば

この時期になると畑では大根の収穫をしているがまこう庵の畑です

何かと忙しいけど。大根も待ってくれない。もっとゆっくりした時に収穫を迎えられると良いのだけど。。。

生き物を相手にするって大変だなぁって常々思います。人間中心ではない世界。いやむしろ人の力でどうにかなる事ではない世界。農業って大変だけど素晴らしいなーって思うところはそういう所なのかなぁ。

どうもこんばんわ。少しだけ農業をかじらせてもらっているそば屋がまこう庵2代目そばっこです。

こうやって農業をかじらせてもらっているので食べ物への意識が高くなってしまいます。農業の大変さも、収穫の喜びを知っている。だからこそ自分はこんなそば屋でよかったなぁって思える。自分たちの仕事は農家さんがいないと始まらない。これは仕事する上で毎日思っているし、良い農家さんに囲まれてそば屋を営業できてよかったな

そんなこんなで今日紹介したいのは農家さんの友達のご両親が育てた自然薯を使ったお蕎麦の事を書きます。

自然薯そばが人気

12月中旬くらいから始めた期間限定の自然薯そば

掘り立て今が旬の自然薯そば!!

特に何もお伝えしてないけど(インスタのストリーズにしか上げてない)すごく人気です。自然薯って響きも良いのかも。毎日毎日いっぱい擦りすぎてちょっと腱鞘炎になりそう(笑)でも食べたお客さんがみんな美味しい美味しいって言ってくれるから頑張れます。でもこうして自然薯そばができるのも自然薯を育ててくれる農家さんがいるからです。ここがやっぱり大事。

「身体は食べたもので出来ている」この想いを伝える友達の農か屋の川並くん宮崎県北方町で無農薬無化学肥料で野菜作りをしています。

イケメン農家さんw

そんな川並くんのご両親が山あいで育てた自然薯を使わせてもらってます。

ご両親とも撮ってもらいました

北方町。実際自分も行ってみたけど。めちゃくちゃど田舎。ど田舎のそば屋が言うほどのど田舎なので間違い無いです(笑)

そんな北方町の自然豊かな大地が育てた自然薯は香りも粘りも強くめちゃくちゃ美味しいです。

ご注文を頂いてからすり鉢で丁寧に擦ります。

もちもち、ふわふわの食感なので、まずはそのまま食べて欲しい。そしてその後はそばと一緒に食べてそばとの相性もみてください。出汁と合わさるとこれまたふわぁふわぁになってまた違った味になりますよ。これは一度体験してもらいたって密かに思っています。今の所1月中旬くらいまでやる予定です。この時期が一番自然薯が美味しい時期なのでまさに旬の味です。

と言う事で今日のブログは期間限定自然薯そばを始めましたよーーってお知らせでした。

でわではまたですねーー

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。