ちょっと時期が違うけど。歓送迎会をがまこう庵でやりました。

歓送迎会の時期と言ったら春と相場が決まっています。まー誰が決めたか知らないけど。そんな5月の終わりにがまこう庵では歓送迎会をしました。時期はずれーー(笑)

どうもこんばんわ。あんまりスタッフと飲んだりしないのでちょっと緊張する蕎麦屋がまこう庵そばっこです。

いつもだったらどこかお店を予約して開催するんだけど。今回初めてがまこう庵の営業終わりにお店で準備してやってみた。

地元の大好きな喜久すしさんとまめ千さんのオードブル。美味しかったなーー。いつも美味しい料理とお寿司ありがとうございます。

でもあれですね。いつもお昼だけの営業なので夜の店内で食べるってなんか不思議な感覚。まーみんな楽しそうで良かったですが。自分はっていうと。。。

酔っ払っていつものように眠くなってしまった(笑)なんか仕事の延長みたいで。気分を変えるという意味ではやっぱり他のお店を予約して行くほうがよいなーーって思ったのはナイショです(笑)

そんな歓送迎会。誰の歓送迎会かというと。長い間働いてくれたタケちゃんと5月から一緒に働いているタカちゃんの歓送迎会でした。タケちゃんとタカちゃん呼び方が似てるな(笑)ややこしくてすいません(笑)

5月いっぱいで大好きな最年長のスタッフが退職しました

最年長スタッフ。タケちゃんがこの度がまこう庵を退職しました。

とにかく今は長い間ありがとうございますと言いたい。
自分とほぼ同じ時に入社。約20年近く、82歳まで頑張って一緒に働いてくれた。
もう歳だから早く辞めさせてねって言われ続け。そこをなんとかと引き留める事5年。。。引き留め長ぁーー(笑)そして働かせ過ぎたーー(笑)
やっぱり頼りのスタッフだったので自分自信なかなか決断が出来なかったの。

申し訳ない気持ちもあったんだけど。ついついこんなに働かせてしまいました。ほんとごめんね。
そんな竹ちゃんから一緒に働いて色々学ぶ事が多かった。田舎料理や食材の処理の仕方など。昔ながらのおばあちゃんの知恵とでも言いますでしょうか、すごく沢山の事を教えてもらいました。精神的にも安心して営業できたので、心の支えという部分でも大きかった。

自分がこうして仕事できるようになったのも竹ちゃんのお陰。今はただただ感謝でしかない。ほんと他のスタッフの中でもがまこう庵のお母さん的存在だった。
なので寂しさもひときわです。
これからは自分達でもっと成長しないといけないし、そんな姿を見せるのが恩返しだと思う。さぁ今日からまた新たな気持ちで頑張ります!
でもやっぱり寂しーーー。


6月より一緒に働いてくれるスタッフが増えました 

 そんな寂しい5月でしたが。今月より新たなスタッフが、がまこう庵で働いてくれる事になりました。

写真の自分の隣にいる方が新しいスタッフのタカちゃんです。

お客さんによく言われるけどタカちゃんと自分は顔といい。雰囲気といい。よく似てるそうです。間違えないように気をつけてくださいね(笑)

ちなみにその隣の黄色いトレナーを着ている方がたまたまお店に来てくれたタカちゃんの奥様。ついでに言うとその隣がウチの嫁です。それは知ってるか(笑)
6月からと言いましたが。実は5月からバイトで働いてもらっていたので、お店に来た方はもしかしたら知ってるかもしれないけど(笑)
ご覧の通りがまこう庵は女性ばかりの職場です。そんな中。男性のスタッフが増えて自分の中ではとても嬉しい。
接客業未経験という事だったけど。。。ホント?って思うくらい人当たりも優しくてがまこう庵にぴったりの接客をしてくれています。
色々慣れない事ばかりで大変そうだけど。徐々に慣れてくれるといいなぁ。
農作業は経験があるみたいでこっちの方は素晴らしい。
農作業に力仕事。今まで自分1人でやっていたけど。彼が来てからいっぱい手伝ってもらってます。
先日もがまこう庵の田植えを一緒にやりました。
去年までは1人で3日ぐらいかかってやってだけど。今年は1日で終わったー!
早い!2人でするとこんなにも早いのか。
なんか申し訳ないけど。
自分。お陰様で只今。いろんな事を楽をさせてもらっています(笑)


という事でこれからは新しいスタッフと今のスタッフで、もっともっとがまこう庵を盛り上げていきたいと思います。

がまこう庵を好きな皆様。今後とも何でも屋の蕎麦屋をよろしくお願いします!

でわでわ。またですねー。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。