日本一美味しいと思うタケノコ大名竹

この辺りは山奥なのでタケノコがいっぱい採れます

しかも色んな種類のタケノコが。
4月のモウソウ竹に始まり、5月はコサン竹。そして今が旬の大名竹。
毎年思うのですが、たけのこのシーズン最後にふさわしいのが、この大名竹のタケノコです。日本一美味しいタケノコだと自分的には勝手に思っています。

日本一と言いましたが。。。こんな強く言っていいのか?いや。そもそも日本各地のタケノコを全て食べた事ないじゃないか。。人によって好みもあるじゃないか。蕎麦屋ごときが勝手にこんな事言っていいのか?という事で多分日本一美味しいタケノコですに修正します(笑)

どうもこんばんわ。強く言い切るのが苦手。いや。ただの小心者の蕎麦屋がまこう庵そばっこです(笑)

という事で今日は日本一美味しいであろうタケノコの話です


大名竹ってどんなタケノコ?

って聞かれたら色々お伝えしたい事はありますが、一番 わかりやすく言うとタケノコの王様です。


アクも無く柔らかくて、火が入りやすく、調理も簡単で食べやすい。たんぱくな味わいの中にも旨みもあり美味しいのです。作り手にも食べる側にも喜ばれる最高なタケノコなんです。
さらにこんな美味しいタケノコ。色んな料理にも使えます。
天ぷら、きんぴら風、佃煮、塩焼き、そのまま皮ごと炭火で焼き、皮をむき、醤油をかけて食べる。


そんな中でも自分は天ぷらが1番好き。塩でシンプルに。甘みがありすぎてこれ?タケノコって?二度見してしまう(笑)


この甘味どれくらいあるかっていうと。タケノコを採って、その辺に放置する事15分。もう蟻が寄ってきてます。こんなに早くわかってしまうのか。って驚き。大名竹の甘味が多いから蟻はすぐに来ちゃうんでしょうね。蟻は美味しいものを知っている(笑)

そんな大名竹の美味しいさ。こんなエピソードもあります。

その昔。この竹の子を食べた大名様があまりの美味しさに独り占めしてしまい大名様しか食べなかったと言われています。
その気持ち分かります。ほんと独り占めしたくなる美味しさだもん。
大名様ーー!こんな蕎麦屋が食べてなんかごめん。。。(笑)
つまりこのタケノコは庶民は食べることができなかったという話です。
まー。ウソかホントかはわかりませんが。。。
でもよくよく考えるとこの説は自分が思うにウソだと思います。
この辺山奥になるとタケノコもういらないよっていうくらい生えてくるし。
絶対みんな食べてたんだと思う(笑)
そんな話のある竹の子なんですが。今が旬の味。キングオブタケノコ。
いっぱい食べようと思います。
蟻になんか食べさせてあげないぞ!!
という事で今日は蟻には強い蕎麦大名のタケノコ好きな話でした(笑)

でわでわ。またですね。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。