アヒルも田んぼからいなくなりそこで今の時期に田んぼでする事が一番めんどくさい。というか嫌いっす。

がまこう庵の田んぼは稲穂も出てきて順調です。

緑が鮮やかでとても綺麗

こうなってくると田んぼに放していたアヒルを田んぼから別な場所に移動しないといけないのです。その理由はこの稲穂を食べ出しお米が収穫できなくなるからです。

じゃそのアヒル達を田んぼから別な場所に移動するにはどうするのか?1匹ずつ捕まえるのか?それはそれで逃げ回るので大変です。うちでは2日ほどご飯を我慢してもらい移動日にご飯を見せながらアヒル達を誘導し離れた小屋に連れて行きます。

移動させてる動画もTwitterにあげたので貼り付けておきますね

どうもこんんばんわ。ご飯があればアヒルと友達。アヒル飼いのかもじゅんです。

アヒル達はこの夏、いっぱい田んぼで働いてもらったので、たくさんご飯を食べてしばらくココでゆっくりしてもらいます。大きくなったならどうなるかはご想像にお任せします(笑)

今の時期。田んぼでやる事が一番自分は嫌いです。

アヒルがいなくなった田んぼで、次にする事があります。それはヒエ取り。

ヒエとは雑草です。このヒエがあると稲が吸収する分の養分をヒエが吸い取っていくので稲穂の発育に影響します。さらにここでしっかりとっておかないと種が残り来年多くのヒエが生えてきます。なのでこのヒエ取りは絶対やらないといけないのです。ほんとヒェーーーーーーです(笑)

仕事でもプライベートでもなんでも楽しんでやらないと。って自分はいつも思うようにしてるんですけど。。。でもこのヒエ取りだけは自分の思考をどうにか変えなきゃて思うようにしてるけど。ココ何年全く変わらず全然楽しくないです(笑)

田んぼの中をくまなく歩きヒエを探して取ります。抜いたヒエを担いで田んぼの外に運ぶ。だって大変なんだもん。疲れるんだもん。面倒臭いだもん。

この繰り返し。これを仕事終わりの夕方に1週間くらいやり続ける。服は汚れるし、ヒエは重いし、かがむ作業なので腰はいたいし。。。。。ねぇ。こうやって書いてても、もはや愚痴しかでないっす(笑)

でもアヒルを放しているお陰でこのヒエ取りも実はずいぶん楽なんです。アヒルがいっぱい遊んだ部分はあんまりヒエが生えてないの。なのでアヒルが歩き回ってない所を重点に回って取ればOKなんです。そういう意味でもアヒル達に感謝ですね。

農薬を使わない農業

こうやってヒエ取りの愚痴を投稿したらね。除草剤を撒けば生えてきませんよーーって友達が教えてくれた(笑)でもウチは使えないのよ。そもそも農薬を使わない農業をしてるし、その為にアヒル達と一緒に稲作をしてるし。その友達は全然悪気はなく教えてくれたんだけどね。

絶対農薬を使わないで育てる農業の方が人にも自然にも良いと思います。

でも自分は思うの。特にこういう事を強制したくないなーって。

だって考え方も、生活スタイルも、時間の使い方もある。とにかく農薬を使わない農業は手間と労力を使う。そういう意味でも自分でしっかり信念を持ってやらにとできないと思っています。なので闇雲に農薬なんか使わずに農作物育てようよっとは言えないの。

自分が好きでやってるだけだし。それに共感してくれる人がいればいい。特に勧める必要もないし、無理に食べてもらわなくてもいい。結局何が言いたいんだろう。良くわかんなくなってしまった(笑)

そうです。自分たちのやってる農業は自己満足の世界です(笑)それでいいのだ。

という事で今年もヒエ取りやりきりました。まだ取りきれてないヒエはあるかもしれないけど。あんまり田んぼを見ないようにします。見つけちゃうと取りたくなってしまうからねーー(笑)

それじゃまたですねーー。

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後4時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

◎メール gamakouan@gmail.com

がまこう庵の詳しい情報はこちら

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。