野菜も蕎麦も愛情10割。気持ちは食べ物に伝わります。

昨日は台風の影響で都城の小中学校が臨時休校になりました。台風自体のさほど酷く影響は全くなかったのです。なので今日は学校行けるんじゃないのってひそかに思ったのはナイショです(笑)

でもって娘達を家に置いておくのはかわいそうなので昨日はお店に連れてきて、子守をしながらお店の営業をしました。お店もお客さん少なく、まーのんびりしながら娘達と遊びながらの営業でした(笑)

そんな娘達に昨日はそば打ちをさせました

自分たちが食べるものは自分で作るという教育方針を急遽発動し(笑)娘達にそばを打たせ食べさせました。

モノを作るのが好きみたいで意外と夢中になってやってましたよ
麺がきしめんみたいだけど。なかなか筋は良い(親バカです)
うん。うん。娘が作ったそばは美味しいね。

どうも。奥様からは娘達にはかなりの激甘すぎるわ!って言われ続けて12年になりますそば屋がまこう庵2代目です(笑)

ひいき目過ぎるのが自分の良いとこだと思います(笑)

今回のブログもごひいきさんのブログです(笑)

にんにくを大量に買ってしまった件。

先日。お店の近所のおじちゃんが「にんにくが沢山出来過ぎたから買ってくれんやろうか」って相談されました。いつも椎茸など作ってくれてお世話になってるおじちゃん。いいよ!!持ってきてーって軽く返事しました。

そうは言っても家庭菜園なので10個か20個くらいだろうと思っていたら、その数なんと230個!?作り過ぎやでー〜(笑)

形は色々大きさも違います(笑)

そば屋でそんなにんにく使わないし。ってことでお店で販売します。

販売してもこんなに売れないと思う。。。買い過ぎた。。。

でも困ってたからそば屋がなんとかします。

ということで自分がよくやるにんにくの長期保存方法はこれです。

外側の皮と薄皮をはずし洗います
洗ったにんにくをフードプロセッサーでみじん切り
みじん切りしたにんにくをビニール袋へ

みじん切りにしてビニール袋に入れて薄く平らにして、このまま冷凍庫で凍らせます。使う時に板チョコみたいにバリバリ使う分だけ割りながら使う。これすごい便利。にんにくを使いたい時にわざわざにんにくを剥いて刻んだりしなくて良いので手軽に使えますよ。にんにくのチューブみたいな感じです。

にんにくがたくさんで余った時はこうして保存しておくと良いですよ。

と言ってもやっぱりにんにく買い過ぎたなーー。そば屋でこんなに使わないもんなーーー(笑)醤油漬けや味噌漬けにしてとりあえ大量のにんにくを楽しみます(笑)

とうもろこし(スイートコーン)も採れ始めた件

そして毎年恒例のこちらはスイートコーン!!!

これまた。にんにくとは違う近所のおじちゃんが持ってきてくれました。

毎年恒例のスイートコーン。甘くてすごく美味しいの。

知ってるお客さんは待ちに待ったとばかりにまとめ買いされて帰られます。

うちも娘達が大好きなのでこの時期のおやつは毎日スイートコーンです。飽きずにホント毎日食べています(笑)

これも時期物なので終わり次第終了です。

※ニンニンとスイートコーン無農薬ではないです

近所の人が家庭菜園で作った野菜などを持ってきてそば屋で販売。

自分でも言うのもなんなのですが。こういう関係性で商売できるって好きなんです。

地元の人が野菜が多く出来過ぎてしまってウチに頼って持って来てくれる。

なんかうれしいです。地域で商売できてる感じがたまらなくいい!!

地元大好きなんです(笑)

それでもってこうやって持ってきてくれる野菜。実に美味しいのです。

家庭菜園をやってる人ならわかると思うのです。自分で野菜を作ると想像できないくらい野菜に愛情を多く注いでいて、めちゃくちゃ丁寧に育てます。

そんな愛情たっぷりの野菜はめっちゃ美味しいです。

食べ物はやっぱり愛情なんです。

ということで今日お伝えしたい事は

これからも生そば9割愛情10割のそば屋として頑張りますという事です。。。

いや違います。今日はそれじゃなかった。

改めて今日お伝えした事はにんにくとスイートコーンを店内で販売してますってことです(笑)よかったら愛情のつまった野菜を買いに来てくださいねーー

それじゃまたですね。

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後4時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

がまこう庵オンラインショップ

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はここです

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。