天然酵母で作る山栗パン今年も人気で良かったです。山栗を拾った自分も愛着のあるパンです

最近宮崎の新聞『宮崎日日新聞』に母親の自分史が連日掲載されています。

その母親の自分史にちょこちょこ僕も登場しています。

でも1つ引っかかることが。それは毎回自分の登場ががおかしい。。。という事。

さらに今朝の登場も特におかしかった。上の写真が今朝の記事。

もはや完全に嫁の前フリでの登場。

嫁も凄いが。一番凄いのは自分である。。。

どうもこんばんわ。こいう事を言うからダメなんだろうなぁーーって気持ちの小さい自分責めている蕎麦屋がまこう庵そばっこです(笑)

今日のブログはそんな自分以上の存在感を持つ嫁が作る人気天然酵母パンの話です(笑)なんだかんだでパンの事を書く自分。。。嫌いじゃないです(笑)

毎年大人気の天然酵母の山栗パン出来ました


8月下旬から取り始めた裏山の山栗もだいぶ落ち切りました。もう一つの栗の木は今からかなぁ。


今年もいっぱい取れています。
山栗は市販の栗と違って小ぶり。そしてあまり甘くない。でもこの栗の旨味がなんとも良いのです。自然の味って感じで。そのまま食べても美味しいけど加工して食べた方がより美味しくなるのでこの山栗は実をくりぬいて栗餡を作ります。


栗あんは豆乳、粗糖、塩、バターを火にかけて混ぜて作ります。良い感じに仕上がりました!
それを毎年そば屋の嫁が焼く天然酵母のパンに包み山栗パンとして販売しています。


どうですか。はみ出るくらいの栗あんっす(笑)この時期の季節のパンなのでいっぱい焼くのですが。。。大人気で一番最初になくなります。
自分達が食べれるのは毎年試食で焼いた山栗パンだけ。
栗が凄く濃厚でほんと美味しいなぁって思うんだけど。ちょっと不安になる時もある。収穫し、手作業で加工し、パン生地に入れて焼く。
自分で言うのもアレですが。凄く手間暇かけてる。よく考えたらこの大変さを知ってるからこの山栗パンを余計美味しく感じてしまうんじゃないだろうか?これは完全にエコひいき目線で美味しいと感じているんじゃないだろうか?

そんな事をふと思った次第であります。
愛着ありすぎるのも困ったもんだなぁ(笑)
もはや自分たちはみんな美味しく思ってしまいます。どうか皆さんこのパンを食べて美味しいのか是非是非教えてください(笑)


先日できた新作ブルーベリークリームチーズに続き、がまこう庵の秋の天然酵母パン屋は忙しいのである。

最後に栗を毎日拾い集めている重労働をしているのは自分です。。。っと謎のアピールをしておきます(笑)

という事で今年もがまこう庵の天然酵母山栗パンできましたよーーっていうお知らせでした。

今日も20個以上焼きましたが昼前には完売でした。ほんとありがたい。どうよ。この蕎麦屋の天然酵母山栗パンの人気よ(笑)

ちくしょーー。。。もっと頑張ります。オス!!

でわでわまたですねーー。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。