甘乳蘇ってなんだ?サラダそば。

そんな夏のお蕎麦のメニューががまこう庵にはあります。がまこう庵サラダそば

都城を食べよう!!シリーズの夏限定メニュー

都城を食べよう!!とは

都城で取れた食材と都城産そば。

都城の魅力が丸ごと詰まりに詰まった一杯のそば。

一杯のそばで都城が表現できれば楽しいなーってだけで始めたこの企画

地頭鶏、自然薯、都城和牛、サラダ、しいたけ、都城茶

宮丸商店さんのことは前回のブログにも書いたのがこちら

実は宮丸商店さん以外にもう一つ都城の魅力的なものともコラボしてます。
それがこちらです。

中西牧場さんの『甘乳蘇』

中西牧場さん『甘乳蘇(かんにゅうそ)

甘乳蘇とは

古代浪漫の食品「蘇」-伝統の珍味

蘇とは搾りたての生乳を、牛乳のもつあまみ、うまみをそのままに濃縮したチーズのような食品です。チーズよりもくせがなく、まろやかで、香ばしく、また7~8時間煮て作るのでほんのりした甘さが口の中にひろがります。
古くは1000年以上も昔、万葉時代の飛鳥で作られていたという記録が残っています。甘味料がなかった当時は、栄養があり自然のあまみとうまみを持つ「蘇」は貴重な食品で、貴族や高級官僚たちは、美容と不老長寿を期待して、これを珍重しました。正月には大餐のデザートとして振るまわれたようです。

新鮮牛乳がつくるイキイキ生活

添加物を一切使用しないで、牛乳の水分だけを蒸発させて作りますので体にやさしく、まさに自然食品です。また、牛乳の栄養価を損なうことなく、牛乳50kgを10分の1に煮つめて作るので、栄養価の高い天然の健康食品といえます。

100g当たりエネルギー410kal、脂質22.3%蛋白質19.4%、カルシウム700mg

歴史が伝える効用として、日本最古の医学書「医心方」(975年) には、「五臓 (肺臓、心臓、膵臓、肝臓、腎臓)」の気を補給し、大腸をよくし、口の中の潰痬を治療する主治食で、常用すれば筋肉に力を付け、胆を強くし、肌に光沢を与える…。 とあります。食べ続けることが健康の秘訣です!

茶色ものの粉末が甘乳蘇。サラダそばと言いますけど自分の中では
甘乳蘇そばじゃないかと思うくらい甘乳蘇がすごくよいハーモニーを奏でてくれています。
和製チーズと言われている甘乳蘇。

サラダそばでもチーズ的存在感です。歴史は古く。栄養素も豊富。そして珍しく美容にもよいみたい。
今回の目的にぴったり。

そして何よりこういうそばとのコラボで楽しんでいることの1つ
人とのつながりに囲まれるしあわせ。甘乳蘇の中西牧場の中西くん。


東京農業大学畜産学科の後輩になります。農大名物大根を2本持ってるのが中西くん。
後輩なのでズブズブな親しい関係がハンパないです(笑)
中西くんは後輩なのに自分よりもしっかりしてる。いや。しっかりしすぎて困る。
先輩の立場が丸つぶれである(笑)

それでも今回は先輩の威厳ってやつ使い、権力をふるいます(笑)

微風ですが先輩風を吹かせます(笑)するとすごく良い感じで卸してくれます。
なので普段は使えない高級食材甘乳蘇をふんだんに使えます。

農大の先輩で良かったーーー(笑)

中西くんの甘乳蘇は先代のお父さんたちが何度も試行錯誤しながら作り上げた商品です。

しかもお兄さんたちが牛を育ててその牛乳を使ったできた甘乳蘇。原材料から加工まで目の見える商品なんですね。安心だよね。

こんな農大のつながりが作ったサラダそばです。
都城の想いのつまったそばに仕上がりましたよ。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

がまこう庵からのお知らせ。

8月15日火曜日は定休日となっていますが、お盆期間という事もあり営業します。

その振替休日として翌週の23日水曜日をお休みいただきます。

誠に勝手ながらご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後5時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はこちら

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。