虫がついてる野菜はお好きですか?野菜の価格事情についてそば屋ごときが語ってしまいました

昔は肉、揚げ物を好んで食べていて野菜はあんまり食べてなかった。

でも30歳後半からかなー野菜を好んで食べています。食の好みって変わるもんですねーー。

どうもこんばんわ。そうは言っても今もやっぱり肉や揚げ物が好きなそば屋がまこう庵2代目そばっこです。

そば屋の年老いたどうでも良い話ですね(笑)

あーのっけからまじでどうでも良いことを書いてしまったと反省(笑)

今の話はなかったことに。もー無視してください。

無視ということで今日は虫の話をばしたいと思います(笑)

虫が付いた野菜は食べれないのか?

先日Twitterで自分がこんなツイートをしました

突然ですが自分は虫がついた野菜が好き。あっ勘違いしないでね。虫を好んで食べませんので(笑)綺麗な野菜ほど怪しい(農薬)という意味
なので自分は綺麗な野菜より、虫がかじった野菜が好きなんです。虫は美味しい野菜を知ってる。自分も美味しい野菜を知っている。ていうか140字じゃまとまらない

なぜこんな事をツイートしたかっていうと、ある人に言われました。虫が付いてる野菜は気持ち悪いって。

先に言っときますが、別にこれに反論してツイートしたわけではないですからね(笑)

その方の気持ちもすごくわかります。虫が苦手な人からしたらそんな野菜はきっと食べれないと思うです。食べ物に虫がいるなんてありえないと思うでしょうね。

価値観って人それぞれなんだなーって思いました。大丈夫な人もいれば大丈夫じゃ無い人もいるって事です。どっちが良いかとかは個人の好みって話ですよね。だからみんな好きな物を食べればいいって思うの。

そして自分は虫がついてる野菜を好んで食べるという事です。虫を取って洗ってしまえば食べれるじゃんって考え方を持ってる人間だという事です。

むしろこんな虫のついた野菜の方が自然の力をみなぎった味で好きです。

友達のところから赤しそを買ったよーー。毛虫が何匹もいる。毛虫がいるからっと言ってその友達にクレームを言うのか?いや言いません。だって毛虫がいるのが当たり前だから。むしろいない赤しその方が怪しい。

野菜に虫がいるのは当たり前なんです。でも農薬などを使えば虫は付かなくなります。すごく綺麗な野菜ほど食べるのに躊躇してしまうという独り言です(笑)こんな事を書くとじゃ絶対そんな綺麗な野菜は食べないのですか?って聞かれる事も多いのですが。そこはごめんなさいって言います。食べてます(笑)

でもどちらが好きかって話なのであまりツッコまないでくださいね(笑)

正直こうやって書きましたが消費者の価値観です。どっちでも好きなものを食べてください。綺麗な野菜なんて食べるもんじゃ無いですよっていうような事を言いたいわけでは無いので。だってその人の勝手だから。余計なお世話ってものです。

ただ一つだけ言いたいです。

無農薬の野菜を作るって事はすごく大変です。実際自分たちで作るからわかる。農薬を使わないので、それだけいろんな事に神経を使うし、余計な世話もいっぱいあります。失敗も多いし時間も使う。

要するに手間がいっぱいかかっているって事です。なのでスーパーで売られてる野菜と同じ感覚で野菜の価格を考えないで欲しい。倍、3倍くらいでも価格をあげても良いんじゃないのかなーって個人的には思うくらいです。

自分の周りにもいっぱいそういう農家さんはいます。もっと高くで買ってあげたいって、いつも思います。飲食店においてはコストとか色々考えないといけないのだけど。あとはこの価値をお客さんにどうやって伝えていくのかっていう事も課題ですね。とにかくそういう農家さんが作る野菜をもっと価値をあげていきたいとそば屋ながらに思う訳です。どうもすいませんそば屋ごときでした(笑)

なんか良くわからなくなってきました(笑)

結局何が言いたいかっていうといっぱい野菜を食べよう!!ってことです。野菜は体を綺麗にしてくれるものが多いからいっぱい食べよう。

ほんと今日のブログは最初から最後までよくわからないブログになってしまいました(笑)こういう感じも自分の魅力だと認識しております(笑)

またですねーー


がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後4時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

がまこう庵オンラインショップ

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はここです

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。