タケノコは運転中は見ないようにしないとね。それにしても大名竹って美味しいタケノコ

先日。娘がいっぱいのハートをくれました

折り紙のハート。次々作ってくれて合計5個。

どうも僕です。末っ子に愛されている蕎麦屋がまこう庵のそばっこです。

一番上手に出来たハートはお母さんにあげてました。きっと練習で作ったものを自分にくれたのだと悟りましたが。そこはぐっとコラえて喜びました。でもなんだかなー。切ないっす。そしてこの5個のハートをどこに置いておけば良いのか非常に悩ましい(笑)そうそう。切ない思い出と言えば先日切ない体験をしたので今日はその事をブログに書きますね。

がまこう庵の周りはタケノコだらけ。

山奥なのでがまこう庵の周りはいろんな種類のタケノコが採れます。春からずっとタケノコのラッシュ。もうそう竹から始まり、こさん竹。そして今は大名竹です。

これが大名竹っす!!

なんで大名竹っていうか?って言うと。昔はこのタケノコはあまりの美味しさに大名様しか食べれないタケノコだったという話。なので大名竹と呼ばれているらしいです。。。でもこの説は自分は間違いだと思っている。なぜかっていうとこのタケノコこの季節になると死ぬほどいっぱい生えてくる。大名様1人では食べきれる量じゃ無いし、こんなにいっぱい生えてくれば、隠れてみんな食べてたと思うんです。うん。絶対みんな普通に食べてたはず。。。って勝手に思った次第です(笑)どうでも良いですね(笑)

でもこのタケノコほんと美味しいのです。いろんなタケノコが採れるけど自分は大名竹が1番好き。キングオブタケノコです。味が大名級においしいタケノコだから大名竹と呼ばれるのだと思う。これまたどうでも良いですね(笑)

大名竹はアク抜きする必要もなく、手軽にそのまま調理できるという点でもすごく助かるし、そんなとこも好きですねー。

1番シンプルで美味しいのが天ぷら。塩ふって食べるとシャキシャキ食感に甘みのあるたけのこの味。イガイガ感もないのでどんどん食べれます。

大名竹のきんぴら、大名竹の梅酢漬け、お味噌汁の具材にも良いし、炊き込みご飯に混ぜても美味しい。皮ごと湯がいて剥いて身を取り味噌につけて食べても美味しいですよ。そんないろんな食べ方で楽しめるタケノコです。

今年はタケノコで切ない思い出が出来ました。

もうそろそろタケノコシーズンも終わりを迎えようとしてます。今年はこのタケノコで切ない思い出ができました。

1ヶ月以上前の話ですが、仕事終わりタケノコを採りに山へ車で行った時に、運転中にタケノコに集中しすぎて。というよりあの時はタケノコしか見えてなかった。気付いた時はガードレールにぶつかってた(笑)いわゆる。あれです。わき見運転の自損事故ってやつです。全部自分が悪いのです。別にタケノコが悪いわけでは無い。。タケノコは生えてただけだし。。。。どんだけタケノコ採りに必死だったんだよって自分を今戒めているところです(笑)

ガードレールの下は崖。ガードレールが無かったら落ちてたなーー。ガードレールに助けられました(笑)
エアバック初体験。お陰でこの車は廃車っす。

この車2年半しか乗ってないの。。廃車って辛いよね。まー自分が悪いんで誰にも文句言えないけど。100万円って無くなる時はすぐ無くなるんだーーって思いました(笑)車も自分もかなり凹んだけど。落ち込んでもしょうがない。これを機に安全運転に気をつけたいと思います。皆様も車運転する時はタケノコに気をつけて安全運転してくださいね(笑)

新しい車も来た事ですし。すっかり元気になりました。今年はタケノコをいっぱい取ってタケノコ商品を売りまくるぞーーって思っている次第です(笑)本気で!!!!!(笑)

という事で今年はタケノコを見るとちょっと切なくなる今日この頃です(笑)

それじゃまたですね。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。