いっぱい採れた椎茸の行く末

今日の夜は都城市内で行われた自己紹介セミナーに行って来ました。

こう見えてどう見えてなのか自分でもわかりませんが人前で話すのが苦手です。むしろ嫌いです。だってめっちゃあがり症なんです。話せるようになれたらいいなとは思いますけどね。じゃないとこんなセミナー参加しないですよね。

どうもおはようございます。緊張ってこの世からなくなればいいのにって本気で思ってます。そば屋がまこう庵2代目ガモジュンです。

椎茸の使い道。

ここ最近、椎茸がよく採れます。ほんといっぱい。

ボールいっぱい。多いときはこの三倍。今年は豊作です。

椎茸って丸いものばかりが椎茸の形ではないんですよ。椎茸にも個性がある。

ハートの形だったり。

双子だったり三つ子だッタリ。四角だったり。形は色々。椎茸も個性が大事。

でもこんなに椎茸いっぱいあって困ると思いません?だっていっぺんにこんなにいっぱい食べれないじゃないですか。でもご安心を。乾燥すれば良いのです。乾燥すれば日持ちもして使いたい時に使える。でも乾燥させるにも結構大変。普通の家じゃ乾燥機なんてないですもんね。うちは薪ストーブがあります。

結構な量が2、3日で乾燥します。この乾燥した椎茸を煮しめや出汁に使うのです。

こうやって自分で収穫したものをお店で使えるって素晴らしい環境だなーって思います。

だってなかなかこういうことできる飲食店ってないじゃないだろうか。

そう思うんですけど。どない?

こんな小さなことが結構自慢だったりするそば屋です。

自慢もできたことですし。今日は短めに終わります(笑)またねーー。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。