日本酒と蕎麦で楽しんでるヨーって話

蕎麦と日本酒って定番ではないですか?

蕎麦屋の店主は日本酒に詳しそうって思われがち。

お客様ともたまーにそう言う話になりますが。詳しくないのでさほど盛り上がりもせずに申し訳ない気持ちになったりします。詳しくない蕎麦屋が今日は日本酒をブログに書いてみます(笑)

どうも。がまこう庵2代目そばっこです。

日本酒を知りたいって思う気持ちはあります

これは本当に。

でもさほどお酒は強くないのでそんなに飲める方でもない。

少しずつ。嗜む程度であります。

これが現実(笑)詳しくないし、何を飲んで良いかもわかりません。でも色々飲んでみたいという願望は人一倍(笑)

困っていたらお酒に詳しい友達がいました。

杉山雅一さんことすぎちゃん

図々しくも教えてくださいといきなりお願い。

ホント突然(汗)

すごく優しい方で気軽に引き受けてくださりました。

すぎちゃんのお店⬇︎

杉山商店 【伊豆の酒屋「お酒と食」のセレクトショップ】

杉山商店
〒410-2221 静岡県伊豆の国市南江間165
TEL:055-948-1281 / FAX:055-948-1105
E-メール:info@e-saketen.net
営業時間:8:00~20:00

すぎちゃんは酒屋さんなのに富士山の写真を撮るのが好きな方。好きなレベルを超えてます。富士山の写真がこれまた素敵なんです。見てください!!

すぎちゃんのInstagram

そんなすぎちゃんが

蕎麦にあう日本酒を三本ほど選んでくれましたよ。

蕎麦に合うバージョン!!!

蕎麦屋が今回勉強した日本酒がこれ⬇︎

右から國香、伊豆萬耀純米吟醸、志太泉

静岡の日本酒。

少し紹介しますね。

あんまりいや全然日本酒詳しくないのでそんな偉そうには紹介できませんが少し紹介しますね(笑)

國香(こっこう)

飲みやすく後味すっきり。すーすー入っていく日本酒です。三本の中では一番飲みやすかったかも

伊豆萬耀純米吟醸

ふっくらした感じの日本酒。口当たりがよくてこちらもすーすー入っていきます。

志太泉(しだいずみ)

味わいもまろやかですっきりとキレも良い。やはりすーすー入っていく感じです。

お分かりでしょうか?

日本酒よくわかっていないのが(笑)

結局『すーすー入っていく。』しか言ってません(苦笑)

なのでもうこれ以上は語りません(笑)

とにかく飲みます。飲んで勉強のみです。

ここ一週間飲みました

もちろん都城そばと日本酒でも。なんか家でそばと日本酒。もはやそれだけで仕合わせな感じです。もーなんか飲みすぎて寝ちゃいたい気分でしたが。ここは勉強なので吟味しました。

個人的には志太泉が合うなって思いました。あくまでも#すーすーの見解ですよ(笑)

そして大好きなドレッシングのかけたサラダとも日本酒❤️

そして大分県中津からソーシャル豆腐屋マーボーこと原田真佐志さんから豆腐が届いたので冷奴と日本酒。

やはりと申しましょうか。この組み合わせはもう間違い無いですよね。これこそ#すーすー日本酒が飲めちゃいます(笑)

いやー日本酒を楽しむ一週間でした。

こうして飲んで少しだけですがこの三種類の日本酒がわかった気がします。

今回の日本酒の一番奥深さを知ったのは飲む温度。

日本酒飲む人にとっては普通に知ってる事だと思いますけど(苦笑)

こんなレベルです(笑)すみません。

常温、冷蔵、さらにその中間と飲む日本酒の温度を変えて飲んでみました。

それぞれの温度で同じ日本酒が味が違うのです。ホントに全然違うです。素人でもわかるレベルです。

常温と冷蔵じゃもはや別物の味のお酒。

日本酒ってすごいなー。奥深さが深すぎるーーーーー。

日本酒飲もう。もっと飲んで勉強しよう!!!

以上今回の日本酒の話

まとめると

#すーすーの日本酒大好きになってきたよって話でした(笑)

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。