玄米餅

昨晩から今日にかけて天気予報では雪予報。雪積もってるかなぁーってちょっとワクワクしながらお店に行きました。

どうもこんばんわ。雪を見るとすごくテンションが上がるタイプのそば屋がまこう庵そばっこです。もはやおっさんの子供っす(笑)

そしてお店に行ってがっかり。。。全然降ってないし。なんで雪降ってないんだよーー。これじゃただただめちゃくちゃ寒いだけじゃないかよ。。。

って残念で仕方がなかったっていうマジでどうでも良い感情の話は家で家族に話しますね(笑)相手にしてもらえないけど。。。

それにしてもこうして雪でそわそわすると冬だなーって感じます。そんな冬の食べ物といえばお餅!(なんかかなり強引にお餅って書いたけどw)

今日はがまこう庵で販売している玄米餅の話がしたいです。それだけです(笑)

これががまこう庵でも冬の人気商品玄米餅。

玄米って体にいいの?

食べて体を健康にしたいとかダイエット効果あるとか。そういう健康食って多くあります。よく聞くのが玄米食じゃないかなー。

体に良いとは知っているけど玄米ってなかなかどうして自分は苦手です。好きな人は好きかもしれないけど。自分は進んで食べない。美味しいですか?玄米って?白米の方が断然美味しいと思うんです。なんかこんなそば屋でごめんなさい(笑)別に玄米食を否定してるわけではなくて。ただ白米が好きなだけです。

そんな玄米を食べるとどんな良いことがあるのか?

便秘解消効果、アンチエイジング効果、ガン予防、ガン治療、デトックス効果などなど健康や美容に良いみたいですね。

でも玄米かー。苦手なんだよなー。そんな自分でも食べれる玄米があります。それがこの玄米もち。この玄米もちは宮崎県えびの市の鬼ヶ島農園鬼川さんが手作りで作った玄米もち。お餅大好きなのでこれだったらいくらでも食べれちゃう。そば屋おすすめのお餅です。

鬼ヶ島農園の玄米もち

そんなお餅を作った鬼川さん夫婦。いつも優しく話しかけてくれてついつい長話になってしまう。素敵な夫婦で大好き。

鬼ヶ島農園の鬼川さん達は無農薬のお米を育てている農家さんです。がまこう庵の甘酒も鬼川さんのもち米を使わせてもらってます。

鬼川さん達はただお米を作るだけではなく農業の良さ。ファン作りのために農業体験を積極的にしている農家さんなんです。体験時には、田んぼでは赤トンボが3千匹育ち、水を張ると周辺の気温が2度下がるなど、農業が人だけでなく生き物や環境にも大きな影響を与えることを訴えています。

鬼川さんが言ってました。『自分のお米を赤トンボを1匹、2匹育ててあげよう!!という気持ちでご飯を食べてほしい』っと。さらに『自分たちの農業はまず自然の中での農業なんです。田んぼは自然の一部であり。そこには植物、生物が当たり前に生きていて、その生態系の中でお米を作らせてもらうです。なので人はその次なんです。』ってきっぱり。そんな鬼川さんの熱い気持ちに激しく共感。もちろん、手のかかる農業です。でもそれが当たり前なんです。自然の中では。カッコいいっす。鬼川さん。やっぱりそういう思いは伝わりますね。

という事で今年も玄米餅入荷しましたよーってお知らせでした。

1月8日より50個限定発売です。今回入荷でしばらくは入荷予定はないです。この2日間で18個売れたので残り32個っす。欲しい方はお急ぎをー!!

しばらくないと言いましたがもしかしたら鬼川さんが気分でまた分けてくれたらお知らせしますね(笑)一応未定ということで。

でわでわ玄米餅屋からのお知らせでしたーー。

またですねー。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。