酢ごぼう、ごぼうの味噌漬け。売れないごぼうをこんな感じにしました

只今都城ではごぼうが採れます。がまこう庵では育ててないですけどね(苦笑)

近くの友達の農家さんがごぼうを育ててます。
そんなごぼうですが出荷する時にどうしても出荷できない形の悪いごぼうが毎回出てしまい捨てるとの事。

形が悪いもの。まっすぐ伸びてないもの。すごく太いもの。二股に分かれてるもの。

同じごぼうなのに商品にならないらしいです。
エーーーーもったいない。食べたら普通に美味しいごぼうなのに。ただ形が少し悪いだけなのに。

ごぼうに限ららず農作物ってこういう問題は多いですよね。
自分は不思議でしょうがないです。なぜ形にこだわるんでしょうね。

少し手間はかかるけど切ってしまえば変わらないのに。廃棄になってしまう野菜ってかなり多いです。もっと市場が、消費者の意識が変われば良いのにって思うことがあります。

そうやってはじかれたものをがまこう庵は喜んで使わせてもらいます。

むしろこういうのが大好物(笑)

という事でこの形の悪いごぼうで酢ごぼうとごぼうの味噌漬けを作りました。そして食べてみて改めて思う事。形なんてどうでも良いなぁ。ごぼうはごぼうです!!

※このごぼうは無農薬ごぼうではありません。

でわでわ。酢ごぼうは店内で販売してます。ごぼうの味噌漬けは漬かったらお蕎麦の付け合わせで出したいと思います。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。