循環

がまこう庵_ロゴ
自然を生かし

自然に生かされて

がまこう庵も自然の一部でありたい

がまこう庵の裏にはニワトリ小屋があります。

毎年この時期堆肥作りをしますあせる

夏は店の周りで茂って日陰をつくっていた木々

この時期は紅葉して落ち葉になります。

それを集めて
ニワトリ小屋に押し込みました。
そしてそばを挽くときにでる蕎麦殻も。
ニワトリ達がそれらを
糞と混ぜながら。
細かくしていきますチョキ

集めて今年も堆肥にします。

水をたっぷり含ませ。
何日かおき
それをまた隣に移しひっくり返し、
この作業を三、四回繰り返します。

臭いと重さの重労働ですショック!

出来上がった頃には臭いはなくなり
ニワトリと
みせの周りの落ち葉と
蕎麦殻の絡み合った堆肥の完成ですアップ

それを畑や田んぼにまき、
土にかえします。

その畑できた
そばも花が咲き

実をつけます合格

そして蕎麦殻はまたニワトリ小屋へ。

これががまこう庵の循環です音譜

見えないところで
こそこそとやっていますグッド!
これからもバレないようにこそこそ

やったぜ!!
がまこう庵にひひ

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする