これからの季節はぶっかけそばが美味しい。もちろんざるそばもおいしいけど。さーっと食べれるぶっかけも好き。どうしょ。。。

どうもおはようございます。そば屋で天然酵母のパンも売っているがまこう庵2代目そばっこです。あくまでそば屋がメインなので間違えないでね。

そんな補助的なパン屋が新作「そばっこパン」たるもの新商品を作りました。

そば粉にそばの実が入ったパン。多分そば屋なので奥様が気を使ってそばメインのパンを作ってくれたと思われます。なんかそんな気遣いが嬉しいような切ないような。そんな複雑な心境のパンの話は後日しますね。

今日は季節限定のそばのお知らせをさせてくださいね。

ぶっかけ(冷やし)そば今年も始めました。

朝晩は冷えますが日中は暑い。こんな季節に悩むのはお出しするお茶。

どっちにしようか悩みます。温かいお茶なのか?冷たいお茶なのか?

さらに蕎麦の注文も温冷入り乱れる時期です。仕込みの量もどうしようか毎日考えまくり。天気予報の最高気温などを見ながら予想する。春ってすごく気持ちの良い季節で好きだけど。。。飲食店としては困る季節なんですよ(笑)冷たいそばの季節限定も登場によりさらに自分を迷わせるメニューを始めました。

季節限定ぶっかけそば!!

一つ目。ぶっかけ長寿そば

安定の美味しいさです。
まー間違い無いです

がまこう庵の人気メニュー長寿そばの冷たいバージョン。

きのこ山いもがね(野菜をあげたもの)がのった冷たいそば。特に食べて欲しいのがきくらげ。このきくらげは山之口町の大杉しいたけ園さんのきくらげなんです。プチプチの食感がめっちゃ好きなんです。

二つ目。ぶっかけおろし肉(都城和牛)そば

友達の畜産農家が育てた都城和牛大根おろしがそばと絡まって食欲を増進してしまうお蕎麦。都城の美味しいお肉で都城を満喫できる一杯です。

以前都城和牛の紹介したブログを書いたので良かったらこちらも読んでもらえると嬉しいなー

思いって感じますか?料理になるとその思いを感じる事ができます。
美味しい料理。食べたいですか? 食べたいですよね。そりゃもちろん。 じゃどんな料理が美味しいのか? 味覚は人それぞれ好...

メニュー表にも貼り付け完了しました。

新メニューも作りたいなー

そして最近新メニューをちょっと考えついたんです。まだメニューにするほどの出来ではないのですが。個人的に賄いで食べてるだけ。

ブツブツ切れる田舎蕎麦のぶっかけそば。湯がいた熱いそばに冷たい出汁をかける。結局熱いのと冷たいのが混ざって出汁がヌルい(笑)でもこのヌルさも美味しいだな。

これがちょっとはまっていて
毎日食べちゃう。田舎そばのぶっかけ。
具をどうしょうか考え中

果たしてぶっかけって表現は良い表現なんだろうか?

以前このぶっかけって名前についてお客さんと話したことがあります。

ぶっかけってなんか乱暴な言い方だよねーーって話。まーぶっかけという表現ですね。あっ。これは別にクレームを言われた訳じゃなくて談笑的な話です。

それじゃ。なぜこんなぶっかけって表現が使われるようになったのか?気になったのでぶっかけの起源を調べました。

昔の江戸の話です。

立ったまま食べられるように、冷たいそばをいれた丼鉢にそばつゆをブッカケた、というのが「ぶっかけそば」の始まりだったそうです。

。。。。。。。。。

まー。思った通りのぶっかけそばの由来に驚きもない(笑)。大してネタになりそうでもなくちょっとガッカリでした(笑)はい。

ぶっかけって乱暴なイメージがあります。冷やしという呼び方の方が丁寧な感じでいいのかも。でもぶっかけはぶっかけで食べる前にイメージはしやすいと思うのでこちらのネーミングでいかせてもらいますね。

ということで乱暴な言葉のぶっかけそばですが。。。安心してください。生そば9割、愛情10割のそば屋が作りますのできっと優しい冷たいお蕎麦ですよ(笑)

よし。しっかりぶっかけそばの紹介もできたの今日もいい夢見れそうです(笑)

ではではおやすみなさい。またですねーー

ーーー4月27日から5月6日のGW(がまこう庵ウィーク)のお知らせーーー

今回のGWのお休みはありません。ずっと通常通り営業します。10連勤です(笑)

いっぱい働きますのでよろしくお願いします。

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後4時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はここです

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。