捨てるものが食べるものに変わります。それがそば屋の佃煮。

料理をしてると捨てる部分が出てきますよね。
そんな部分は捨てればいいだけ。
捨てるって行為は凄く簡単な事です。
自分次第で捨てれば良いだけですもん。
でも世の中にはなかなか捨てられない人がいます。
はい!私です。
どうもこんばんわ。捨てられない代表そば屋がまこう庵二代目そばっこです。

捨てれば生ゴミ。料理すれば佃煮

がまこう庵では毎日出汁をとります。
出汁をとると、出てくるのが
鰹節、昆布、いりこ
出汁をとったんだから、そのあとの物なんて捨てれば良い。
だけど。ここは捨てられない代表なんで。捨てません。
なんか勿体無い。
まだ食べれるじゃん!!
そんな風に思ってしまうのです。
困りますよね。この性格(苦笑)
で。この出汁をとった残り物で何を作るのかというと佃煮です。
ご飯に合う佃煮を作るのです。
自分ががまこう庵で働く前からこうやって作っていました。
もう20年以上は作り続けてるめっちゃ長い商品です。
粗糖(喜界島)と濃口醤油、
そして隠し味にニンニク。
味付けはこれだけ!!シンプルっす。
これをひたすら水分なくなるまで炒めます。
水分がとんで出来上がり。
がまこう庵の無駄のない佃煮完成です。
 

出汁とったあとの捨てるものだったのに美味しい!!!

この佃煮は誰が一番喜ぶか?

この佃煮ご飯がパクパクすすみます。
そしてこの佃煮誰が一番喜ぶのかというと子供です。
買われるお客さんの多くが子供の為に買って行かれます。
これがないとご飯を食べないんですってよく言われます。
もちろん我が子も喜んでくれ流ので、ちょこちょこ残ったら持って帰ります。
お父さん凄いね〜って言ってくれます。
得意げにお食べお食べと言います(笑)
捨てるものでできた佃煮ですが(笑)
あーー。
捨てなくてよかったわーー。
こんなに美味しくなるんだから!!
がまこう庵は捨てない美学を追求し続けます!!
なんかかっこいいでしょ(笑)
セコイなんて思わないでくださいね!
自分でわかってますので。
それじゃまたですねーーー。

がまこう庵

宮崎県 都城市 吉之元町5186

◎営業時間午前10時〜午後4時

◎定休日毎週火曜日・第1水曜日(祝日の場合は営業)

◎電話・ファックス0986・33・1226

がまこう庵のネットショップ

◎メールinfo@gamakoan.jp

がまこう庵の詳しい情報はここです

The following two tabs change content below.
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。