この店はいつも売り切れているから困るって言われたけど。よくよく考えたらこれが自分たちのやりたい事だと思った。

今年も届きました!!都城庄内そば。

トラック二台分。2トンの玄そば

豊作のそば。生産者がいて自分達がパフォーマンスできます。

どうも僕です。パフォマーそば屋のそばっこです。

近年そばの収穫は豊作が続き収量も安定してます。今年はよかったものの不作が続く年もあります。不作が何年も続く時ほど怖いものはない。だって蕎麦が打てなくなるから。農家さんや自然環境に感謝しながらそば打ちしないといけない。材料に自分達は生かされている。

そんな材料と商品づくりについて今日はブログに書きたいと思います。

玄米餅、再入荷しました。

なんと。鬼川農園さんの玄米餅。もう今シーズン最後かと思っていましたが、本日再入荷しました。

前回販売した時に、この玄米餅の紹介をしたブログを書きました。どんな玄米餅か?気になる方は、こちらのブログを読んでもらえると嬉しいです。

玄米餅
昨晩から今日にかけて天気予報では雪予報。雪積もってるかなぁーってちょっとワクワクしながらお店に行きました。 どうもこんばんわ。雪を見...

1月の初めに入荷した時に鬼川さんに「農業も忙しくなるから今回が最後の玄米餅です」って言われた。そして販売わずか3日で50個が完売しました。まさか3日で無くなるとは。売ってる自分が一番驚き。鬼川さんにも、その旨伝えたらすごく喜んでくれた。それを聞いて自分も嬉しかったんです。

そんな鬼川さんが「もし頑張れそうなら1月終わりにもう一度作れるかも」って言ってくれたので密かに楽しみにしていました。そして今回再び玄米餅入荷しました!!

鬼川さんありがとうございます!!これが正真正銘今シーズン最後の玄米餅です。もう、もち米が無いんだって(笑)ぜひ前回買えなかった方々お早めにーーーー。

この玄米餅もそうですが、がまこう庵の季節商品は、よく売り切れになります。梅干し、柚子胡椒、パンとか。。。あっ、パンはどうでもいいか(笑)

直接お客さんにも自分へ指摘された事もあります。

「ここのお店はいつも売り切れてるよね。欲しい時に無いから困る!!」って。確かにそうだなぁーー。欲しい時に無いのじゃ話にならないよなー。販売するって難しいなぁー。もっと喜んでもらえる為に、多く作らないといけないとは思うけど。でもしたくないという気持ちもあるんです。

旬のモノ。その時、その土地で採れたモノ。自分の見える範囲のモノ。

それは売れてるからとかの自慢をするわけではなく、そもそも商品に使う材料が少ないから、限られた数しかできないのです。

つまりは、できる商品の数が少ないから売り切れて終了してしまう。次にその商品ができるのは、その材料となる食材ができるまで。。。そうです。来年になってしまう訳です。

売る方としてもこの状況は、すごく申し訳ないと思っています。でもしょうがないのです。

自分たちの使う食材は自分たちの育てたモノやこのあたりで採れたモノしか使ってないので、自然と数は少なくなる。欲を出してどこの誰かもわからない人の食材を使ってまで作ろうとは思わない。

それは自分の信念というか、わがままなやり方です(笑)

それは今回の玄米餅の鬼川さんも一緒です。もち米を仕入れて作ろうと思えば作れるだろうけど。それはしないです。自分たちの育てたもち米で作るから価値があると思っているから。自分もそれがわかるからいっぱい作ってとかは言わない。あるだけ分けてくださいという気持ちです。そもそも農業の本職も忙しい人なので。むしろ今回こうして玄米餅を食べたいと思ってくれた人の為に頑張ってくれたのが嬉しい。そしてありがたいのです。

なので自分もこの玄米餅の美味しさに多くの人にわかって欲しいので頑張って売ります!!

そもそも売り切れる理由とか、自分たちの商品づくりの気持ちとか、スタイル的な事を自分はもっとお客さんに伝えないといけないなって玄米餅を見ながら思った次第です。

でわでわ。またですね。

とにかく今週は玄米餅屋になります(笑)

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。