あなたのおそばにいてもらいたい方に贈りたくなるチョコ。それが『そばチョコ』です。

だんだん気温も高くなり温かい雨が多くなってくると、我が家の椎茸も1日でグーンっと大きくなります。このスピードたるや。気が抜けません。

こんな感じで椎茸が3つ並ぶ。だんご三兄弟ならぬしいたけ三兄弟だなー。

3つ並ぶと言いたくなるこのフレーズ(笑)

どうもこんばんわ。だんご三兄弟の歌が只今頭の中を駆け巡ってるそば屋がまこう庵のそばっこです。

いや。だんご三兄弟なんてもはや古すぎるし。。。しいたけがただ3個並んだだけだし。マジでおっさんだし(笑)恥ずかしいし。。。

はぁー三兄弟の件はもう忘れてください(笑)

椎茸と似たような色のチョコレートの話を今日はしたいだけ。それだけで椎茸の話をしたとです(笑)

そばチョコ新発売

この度。そば屋のスイーツができました。『そばチョコ』っす。

がまこう庵のそばの実をチョコレートに混ぜてクランキーチョコみたいなチョコができないかなーーって。かれこれ4.5年温めて、色々やってきました。なかなか上手くいかず。でも諦めきらめきれず、やりたいなぁって。ずっと思っていたそばチョコ。

5d01ce93d9d2a74d2623c597

これがそばの実。そばの殻をむいたものです。これを使ってどうしてもチョコのお菓子をつくりたかったのです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 68532D30-7DF3-41BC-AC39-03364237FED2-700x700.jpg

そしてできました!!そば屋の作るスイーツ。そばチョコ。

オーブンでそばの実を煎ってカリカリ食感に。

そば粉を薄くのばし焼いたそばフレーク。

この2つをチョコに絡めて固めたチョコレート。

噛めば噛むほどそばの独特の粘りとチョコレートの風味が漂う。またそばの実とそばフレーク。違う食感が面白いナッツ系のチョコレート。

そもそもなんでそばチョコを作りたかったのか?

それは自分がチョコが好きだからっていうのもあるけど。そばをもっと身近に食べれるモノにしたかった。そばの実がいつでも、簡単に、好きな時に丸ごと食べれる。そんな商品を作りたかった。

チョコっとした時にいつでもあなたのおそばに!!そんな思いのそばチョコです(笑)

あと、これだけは言っておきたい

このそばチョコ。自分達で作りたいと思ってやっていましたが。なかなかうまくいかず、そんな時にお菓子のプロの友達に相談しました。

霧島の超人気のお菓子屋さん「アラミニッツ」深野さん。まじでよくもこんなすごい方に相談したもんだ。今は、そんな図々しい自分を褒めてあげたい(笑)

アラミニッツといえば霧島だけではなく多くの人が愛するお店。正直こうして名前を出すのも申し訳ないですが、でも今回のこのチョコに関しては深野さんの協力がなければ完成しなかった。材料とか使う道具とかテンパリングの仕方。フレーク状のものを入れるアイデアとか。。。というかほぼ全て深野さんの言う通りに作りました(笑)

先日深野さんに完成の報告をしたらすごく喜んでくれた。「独自のがまこう庵オリジナルチョコにしてくださいね」って言ってくれました。ほぼ深野さんアイデアなのに。。。そうやって喜んでくれるとか。マジでこの方は。なんなん。優しすぎるし。毎回会うと思うけど。器の大きな人だなー。そういう所も深野さんの魅力なんだろうな。

深野さん。ほんとありがとうございました。

先日インスタの方にも投稿したのですが、反響がありすぎてそば屋もびっくりです。地方発送もしてほしいって声を頂いたので急遽オンライン販売もします。

店頭とオンライン両方で販売します。ただ。このそばチョコ。作るのに手間もかかる上に、本職のそば屋の仕事のかたわでの作業なので生産量は少ないのです。なので限定販売させてもらいます。時間がある時に作って、できただけの販売です。無い時もありますのでご了承ください。

という事でがまこう庵完全オリジナルそばの実たっぷりそばチョコ完成しましたというお知らせでした。

ずっとあなたのおそばにいてもらいたい方にプレゼントするのはどうでしょ。バレンタインも近いし。。。ていうかこの時期にチョコって。完全意識してるな。やらしいそば屋でごめん(笑)

でわでわまたですねー。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。