期間限定メニューの都城の大杉しいたけ園さんの美味しいしいたけとキクラゲを使わせてもらったきのこそば

最近毎日だし巻き卵を作ってます。

卵焼きって簡単にできるだろうって思っていたけど、甘かった。考え甘かったよーー(笑)だし巻き卵は難しかった。出汁が入る事でこんな柔らかくて巻きにくいんだと痛感しています。

どうもこんばんわ。昔から何をやっても不器用さが邪魔してうまくできないそば屋がまこう庵のそばっこです。

まー不器用だけどそれはそれでいいのかなーって最近思います。なんでか?っていうと不器用なのでなかなかうまくいかない。そうなるといろんなことを勉強する。卵のことだったり、出汁のことだったり、フライパンの使い方だったり。それはだし巻き卵以外にも生きてくるし、自分の経験値にもなるんです。なんでも上手くできてしまうとそういう事を学ばなかった訳で。なので不器用は自分取り柄だ!!自分の武器だ!!って勝手な解釈を最近はするようにしてます(笑)

そもそもなんで?だし巻き卵を作ってるのか?っていうと。以前ブログにも書いた9月29日東京で行われるTANPANLABさんの食のイベントでだし巻き卵を提供するからなんです。こんな感じで↓

そのイベントについて詳しく書いたブログはこちら

9月29日TANPANLABにて1日そば屋やります。
どうもこんばんわ。旅行に行くのが三度の飯より好きとまではいかないけど結構好きなそば屋がまこう庵そばっこです。 旅行っていいですよね。...

もう時間はあまりないけど(笑)なんとかだし巻き卵仕上げたいと思います。

そしてそのイベントで出すお蕎麦はきのこそばです。

今日はきのこそばについてブログを書いてみます。

都城の食材がつまったきのこそば

都城の食材と自分の打った蕎麦でオリジナルメニューを作るのが好きです。

都城の魅力が丸ごと詰まりに詰まった一杯のそば。一杯のそばで都城が表現できれば楽しいなーって思いだけで始めたこの都城メニュー

自分が都城が好き。好きな都城食材とコラボしたい!!そんな思いで勝手にやっています。今までコラボした食材は地頭鶏、自然薯、都城和牛、サラダ、しいたけ。ほんと都城の食材は素晴らしい。素材が良いと何を作っても美味しくなる。とどのつまり料理を作る自分にとってはいつも楽させてもらってます(笑)

今回も楽をさせてもらった期間限定メニューの山之口町の大杉しいたけ園さんの美味しいしいたけとキクラゲを使ったきのこあんかけそば。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_7794-300x300.jpg です

大杉さん育てたどんこしいたけ。肉厚で食感もよく、このしいたけで作るスープには、しいたけの旨味がたっぷりです。

そして大杉さんのキクラゲ。キクラゲってなかなか国産は手に入りにくいの。大杉さん無理言っていつもこのメニューの為に分けてもらっています。コリコリ、プリプリの食感がたまらない。この大杉さんの育てたきのこ達がメインのあんかけそばなんです。

きのこの旨味をぎゅっとあんかけに詰め込んだあんかけそば。

なんでもいいからあんかけのメニューを作りたいなーってずっと思っていて、そんな気持ちから念願のあんかけメニューになりました。

実はしいたけ嫌いなそば屋でした

何を隠そう実はしいたけって昔はあんまり好きではなかった。隠してはいましたが誰も聞かれないのでこの度自分で言いました(笑)

あんまり好き嫌いはない方だけど。しいたけだけは小さい時から苦手。でもこの大杉さんのしいたけを食べて、しいたけの美味しさを知り好きになりました。

あーーー。今までこんな美味しいしいたけに出会ってなかった事を後悔。損してたなー(笑)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 大杉さん.jpg です

さらにこのしいたけを作ってる大杉さんの人柄も好きです。いつも優しくしてくれてニコニコしてます。

でもしいたけの事になると情熱たっぷりで、プロ意識が高く知識も豊富で熱い方なんです。しかも喋り方もうまいし。いつも話していてついつい聞き入ってしまいます

大杉しいたけ園情報

所在地 :〒889-1803 宮崎県都城市山之口山之口1809

電話番号 :0986-57-2536

営業時間 :AM8:30~PM17:00 (定休日:日曜日)

HP :https://yokakinoko.com/

Facebook :https://www.facebook.com/yokakinoko/

<販売店舗>当園直売所・道の駅山之口・道の駅都城・JAアトム・青井岳温泉

素材が良いので当たり前なんだけど(笑)

そんな今年はさらに改良して去年よりも美味しくなってしまいました。自画自賛(笑)

カボスを合わせた自分は天才かよ

もう一つこのきのこそばには美味しさの秘密があります。

それはがまこう庵の裏の果樹園で育った無農薬のカボス。

このカボス。実は毎年多く取れます。でも使い道があまりなくて困っていたかぼすなんです。そんなかわいそうなカボス。ちょうどこの時期のきのこそばに入れてみようって思ったのがきっかけ。まったりした旨味の濃厚なきのこのあんかけにカボスの爽やかさがキリッと引き締め、絶妙なバランスでお蕎麦を美味しくしてくれました。

正直に言います。めったに自分で作ったものをここまでいう事ないのですが、まじで美味しいです。カボスとの合わさる事によって自分は天才かよって錯覚しそうになりました(笑)

今回しいたけもキクラゲもそうですが完全に素材に助けられておいしいそばになりました。改めて素材の力の偉大さを再確認しました。

という事で今日はきのこそば始めましたというお知らせでした。

ただ今、9月後半だけど。。。実は9月頭から始めてました(笑)このきのこそば人気すぎて10月中旬くらいには終わりそう。。。

でわでわまたですね。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。