あなたのおそばにTANPANLAB

大学時代東京に住んでたので標準語使えます。って思っていましたが先日東京に行った時に友達になまってるねーって言われた。めちゃくちゃ標準語で話していたのに。。。。。

どうもこんばんわ。もうすっかり標準語を使えなくなってしまったそば屋がまこう庵そばっこです。

そうです。先日東京に行った時の実話です(笑)なぜ東京に行ったのかっていうと仕事です。写真とか見ると楽しそうだけどめっちゃ仕事ですので。今日はその話をしますね。

9月29日東京神宮前のTANPANLABで行われた食のイベント。うどんVSそば。

今回このイベントにそば屋として参加させてもらった事は自分の中でプラスのことばかりだと今改めて思う。何よりもめちゃくちゃ楽しかった。

そば打ちを16年してますが、今回がダントツで今までで1番そば打ちしていて楽しい時間だった。最高の空間で大好きな人達の前でそば打ちできたんですもん。こんな機会を与えてもらいすごく感謝っす!

それもこれも短パン社長のお陰です。自分たちをめちゃくちゃ目立たせるように色々考えてセッテングしてくれた。

前日に短パン社長のひらめきで通り沿いのでっかい窓際の入り口の付近でそば打ちをする場所を変更。急遽っす。そっちの方が2人が目立つからって。なんと。嬉しい。それに伴い台となるテーブルを深夜に短パン社長が自ら手配。次の日の朝には届き実現させてくれた。このスピード感たるや。さらにピンスポットのライトの位置や空調の管理など自分たち2人がより目立つように終始考えてくれてました。

インスタライブの模様でも。うどん屋とそば屋がかっこよく見えますよ

結果。この日の田舎者のそば屋が東京で華々しい主役になれた。まるで自分たちがミュージシャンにでもなった感覚にすら陥るくらい(笑)それくらいかっこよく目立たせてくれたんです。こんな環境なのでもちろんやっていて気持ちよくそば打ちが出来たし、すごく楽しかった。みんなに見られながら打つのがクセになりそう(笑)

日頃は普通にそば打ってるだけだけど。こうやってすることによってショーにもなる。生で見てそれが調理して自分の前に出て来て食べる。この一連の流れがまた食べ物を美味しくするのかもしれないな。新たな気づきです。こんな事してくれた短パンさんをますます好きになってしまった。気持ち悪がられるかもしれないけど(笑)

はぁーーーそんなイベントからもう一週間もたった。

正直自分の中では楽しすぎて夢みたいな時間だったので未だ余韻を引きずりまくり(笑)これが俗にいうTANPANLABロスというのだろう。

このイベントではいろんな非日常的体験をした気がします。

あんな立地条件の都会の一角。素敵な空間の中でそば打ちが出来た事。田舎にずっといたら到底味合うことは出来ない体験だろう。

多く友達の前でそばを打ってそのまま提供できた。そば屋としてはこの打ちたてを食べてもらえた事がうれしい。

いろんな友達や経営者の方とお話しできた事。自分も一応経営者なので刺激的な1日だった。
まずもってこんな機会を作ってくれた短パン社長ありがとうございました。

うどんVSそばの食のイベントにご参加された皆様!そしてこんなそば屋と一緒にやってもらった大庄屋のうどんくんと工場長ありがとうございました
この2日間鹿児島から一緒に上京しそば屋を助けてくれたアリムラ。仕事も忙しい時期だったのに。ほんとありがとう!どんだけアリムラがいてくれて心強い存在だったことか。このご恩はそば屋で返すね。ギガ盛りね(笑)


ハァーーー2日間楽しかったーー。

ローストビーフと讃州鳥

今回のイベントそばとうどん。もちろん喜んでもらったんだけど。思わぬ伏兵も現れました。それはサイドメニューの都城和牛のローストビーフと香川県の骨付鳥

そば屋の持っていったトラットリアシンプロデュース都城和牛のローストビーフ

うどん屋さんが持って来た香川名物骨つき鶏。居酒屋楽屋さんの讃州鳥

画像

会場のお客さんがこの2つをめちゃくちゃ絶賛。ローストビーフと骨付鳥に危なく主役の座を奪われるところでした(笑)自分も食べたけど。確かにビビりました。美味しすぎてむしろこっちがメインで良いんじゃないかなぁって思うくらい(笑)

協力してくれた都城和牛の生産者松山さん、それをローストビーフに仕上げてくれたトラットリアシンのシェフしんさん。香川の讃州鳥の日下さん。このうどんとそばの対決を盛り上げてくれてありがとうございました。

TANPANLABであなたのおそばに

今回のイベント友達もたくさん来てくれました。

当日はバタバタで全員とは一緒に写真撮れなくて後悔でしかないのだけど。撮れた友達だけ紹介しますね。ごめんなさい

大学の先輩ヒロさんと同級生の奥田(旧姓でごめんw)卒業以来に会えて嬉しかったーーありがとう。そして今度は同窓会ね(笑)
がまこう庵の東京支部長伊藤さん(笑)帰って食べたアップルパイが最高でした伊藤さんが紹介してくれるのは好みが合うので助かります(笑)ありがとう!!
いつもがまこう庵を褒めて甘やかしてくれるうみちゃん(笑)ナーリッシュに続きそばアレルギーなのに来てくれてありがとう。
そしてこちらも2月のナーリッシュに続き今回も食べに来てくれた水出さん。最後に写真をおねだりしてすいません(笑)ありがとうございます。
そしていつも優しいあやっちと工場長と謎のポーズで写真(笑)あやっちは次回のTANPANLAB食のイベントの出店者ですよ。山形の芋煮何度も食べてるけどめちゃくちゃやばいっす。タキツバともつ鍋対決楽しみっす!!

次回食のイベントは山形芋煮、福岡もつ鍋の鍋コラボ。詳しくはこちら↓

山形は米沢のお二人様専用宿「 時の宿すみれ 」の社長、あやっちと、福岡は雑餉隈の「 赤門屋 」の社長、タキツバの1日限定のコラボ。 「鍋」 同じ鍋を囲むことで自然と会話も弾みギュッと距離も縮まってしまう。そんな力が鍋料理にはあるんです。  山形県の「芋煮」、福岡県の「もつ鍋」、この2つの鍋も地元の人々の親睦を深...

という事で今回TANPANLABという最高の空間で大好きな人達の前でそば打ちできました。こんな機会を与えてもらいすごく感謝っす!

でもこれで終わりではない。もっと自分はやらないといけない。形は違えどあの最高をお店のお客さんにも。宮崎でもやらないといけない。地元の友達に喜んでもらえるように。

なんだこの笑顔は(笑)楽しみすぎかよ(笑)

なんだかんだで今回の東京出張そば屋自分が一番楽しんだのはここだけのナイショ話という事で(笑)

でわでわ。またですねーー。東京でそばが打てるその時までーーー。


The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。