梅干しの残り物で作った大根の漬物が美味しくできすぎた!残り物は捨てないで有効活用すれば良いのです

つい最近Instagramストーリーズにこんな投稿した。

大根の漬物が美味しくできたよーーって投稿です。

「ほぼ感で作った」って書いたんだけど。。。感という漢字間違えてました。

感じゃなくて勘だからって。投稿して1日過ぎてから嫁が教えてくれました。もうすでにその投稿は消えてるし。1日泳がされて辱めを与えられた感じっす。早く言ってくれよーーよめーーーー!!しかも目の前にいるのにLINEで教えるなんて!!口で言えヤーーー!よめーーーー!

少々取り乱しましたが(笑)どうもです。漢字が得意じゃないそば屋です。

今日はそんな漢字間違えをした大根の漬物の事をブログに書いてみようと思います

大根の梅酢漬け

毎年この時期になるとお店で付け合わせとして使う漬物を作る作業に追われます

我が家の畑で育った大根。これを使って漬物を作ります。

大根を綺麗に洗い、樽に大根を入れて塩漬け。1週間から10日重石をのせておおく。そうすると大根の水分が抜けてシワシワになります。

今年は梅干しで残った赤紫蘇と梅酢で漬けました。

実はこの赤紫蘇と梅酢は梅干しの漬けた後に出た残り物。毎年残ってしまい勿体無いなーって思ってました。その残り物を有効活用。

そんな残り物で漬けた大根がこれ⬇︎

赤い大根の梅酢漬け。食べてみてびっくり。美味すぎるし!!我ながらめちゃくちゃ美味しく漬けれた。梅干しの香り、梅干しの酸っぱさ。最高な仕上がりっす。

食べたスタッフやお客さんからも絶賛。お客さんからは買いたいって何人からも言われてます。作り方も知りたいとわざわざ聞いてくれたりします。

嬉しいっす。みんなにそんな言ってもらえるとそば屋うれしいーーー!!

でも申し訳ないです。この漬物は販売予定はないです。お店で使うだけで無くなってしまうので。そして作り方ですが。教えられないです。なぜかっていうと分量とか勘で作ってるのでよくわかってないです。。。ごめんなさい使えないそば屋で(笑)でもあれですね。

勘でこんな美味しく漬けれちゃうんだから!さらにいうと梅干しの残ったものを有効活用してこうやって美味しいものにしちゃうんですよ。まじで自分ハンパない(笑)

もしかしたら自分漬物つける天才かもって最近思ってます(笑)

という事で漬物上手に漬けれる自慢したいだけの話でした(笑)よかったらお蕎麦と一緒に大根の梅酢漬け食べてくださいね。でわでわ

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。