今年もサラダそば始めました。今年は期間短めになります。

若い頃の好きな食べ物は肉、肉、肉でした。肉は最高のご馳走。お肉さえ食べとけば大満足だったあの頃。

30歳後半からかなぁ。野菜の美味しさに気づき肉よりも好きになっていく。こうして歳をとると好みが変わってくるんだろうなって最近つくづく思うわけで。

でもそうは言っても。ビールと焼肉の組み合わせは最強っす。たまらなく好きなのでやっぱりお肉も大好きなんだという自分がいる事も隠せない。

どうもこんばんわ。なんだかんだ言いましたが。結局美味しいものが好きなんだと自分の中でまとまり納得しているそば屋がまこう庵そばっこです(笑)

なんでこんな肉とか野菜が好きとか書いたのかと言うと。。。サラダそばを始めましたという野菜の前振りがしたかっただけです。回りくどく書いてごめんなさい(笑)

今年もサラダそば始めました

毎年恒例の期間限定メニュー「がまこう庵特製サラダそば」を始めました。

いつもの黒板も書きました。クセのある字でごめんなさい(笑)

今年もサラダそばを5月の終わりに始めたんですが。始めて早々で申し訳ないのですが。まずもってお知らせを。

例年このサラダそばは、夏いっぱい(3ヶ月)ほどやっているんですが、今年はちょっと短めの期間限定になりそうです。期間的には7月中旬くらいまでかなぁ。まだはっきりわからない。それくらいかと予想。

というのも我が家の野菜が、例年よりも大幅に早くなった梅雨入りに。いきなりの長雨。畑の野菜達がだいぶやられしまいました。野菜の収穫量があまり期待できなさそうなので短めの期間限定になりそうです。自然に思いっきり左右されるそば屋でごめんなさい。

そんなサラダそば。こんな感じのメニューです。

このサラダそばの美味しいポイントは3つあります。

サラダそばの一番メインのサラダに使う野菜。

我が家の有機野菜を使わせてもらってます。有機栽培なので安心して食べてもらえます。がまこう庵で飼ってる鶏達の鶏フンを堆肥に使い育てた野菜です。まー野菜を育てたのは両親なんですけどね(笑)

※野菜の収穫が少ない時は近所の方が育てた野菜を使わせてもらう時もありますのでご了承ください

豆腐を使ったドレッシング

サラダそばのドレッシングは、豆腐をメインに自家製の豆腐ドレッシング。女性に喜んでもらえるようにヘルシーなドレッシングを作りました。豆腐は都城で育った大豆を原料に都城の穴井豆腐屋さんが豆腐にしたものです。

ドレッシングの材料は豆腐に加え、菜種油、出汁、ごま、粗糖、塩、にんにく。これらを混ぜて作ったがまこう庵特製豆腐ドレッシング。作ってみて思ったことは、豆腐ってドレッシングにするとこんな美味しくなるのーーーっと新たな発見でした。

都城の山之口町のミルククラブ中西牧場さんの甘乳蘇(かんにゅうそ)という高級食材も使いました

勝手ながらサラダそばの最大の見せ場がドレッシングの上にふりかけている褐色の粉末甘乳蘇だと思ってます。都城山之口町のミルククラブ中西牧場さんの甘乳蘇です。別名和製チーズとも言われています。濃厚なミルクの味がチーズの味にも似ていることからそう呼ばれているんですよ。自然の味の健康的。そして免疫力も上がる甘乳蘇をトッピングしました。

豆腐ドレッシングの上にのってる褐色のものが甘乳蘇

甘乳蘇がドレッシングと混ざりあった時にまた違う味を演出してくれます。一度食べて二度美味しい的な変化が味わえる。このサラダそばの魅力になりそうな予感です。

そもそも甘乳蘇(かんにゅうそ)とは?って気になる方も多いはず。自分も最初よくわからなかったし(苦笑)

ミルククラブ中西牧場さんのホームページに甘乳蘇の事は詳しく書いてありますのでよかったら覗いてみてくださいね

宮崎県都城市から全国へ。甘乳蘇、乳心醍醐の生産・販売を手がけるミルククラブ 中西牧場です。

古代浪漫の食品「蘇」-伝統の珍味

蘇とは搾りたての生乳を、牛乳のもつあまみ、うまみをそのままに濃縮したチーズのような食品です。チーズよりもくせがなく、まろやかで、香ばしく、また7~8時間煮て作るのでほんのりした甘さが口の中にひろがります。
 古くは1000年以上も昔、万葉時代の飛鳥で作られていたという記録が残っています。甘味料がなかった当時は、栄養があり自然のあまみとうまみを持つ「蘇」は貴重な食品で、貴族や高級官僚たちは、美容と不老長寿を期待して、これを珍重しました。正月には大餐のデザートとして振るまわれたようです。

添加物を一切使用しないで、牛乳の水分だけを蒸発させて作りますので体にやさしく、まさに自然食品です。また、牛乳の栄養価を損なうことなく、牛乳50kgを10分の1に煮つめて作るので、栄養価の高い天然の健康食品といえます。

中西牧場ホームページより抜粋

古代から伝わる製法の健康食品。しかも少量しかできないとても貴重で高価な食材。この高級な甘乳蘇をサラダそばに使います。

こんな高級な食材を気軽に田舎のそば屋が使えるか?知りたくないですか?

それは甘乳蘇を作っているミルククラブ中西牧場の中西君が自分が通っていた東京農大の畜産学科の後輩なんです。

こうやって先輩風をビュービューと吹かせながら彼にお願いして甘乳蘇を安くで仕入れてきました(笑)

なので自分は甘乳蘇いっぱい調達できます!!(笑)

もし甘乳蘇が気になる方はミルククラブ中西牧場のホームページからもオンラインショップで購入できますのでよかったら覗いてみてくださいね。

宮崎県都城市から全国へ。甘乳蘇、乳心醍醐の生産・販売を手がけるミルククラブ 中西です。

という事で今年もサラダそば始めましたよーーっていうお知らせでした。

短い期間ですがよろしくお願いします。この次の期間限定メニューは新作です。インスタを見てくれている方は大体察しがつくかもですが(笑)

でわでわ。またですねーーー。

The following two tabs change content below.
アバター
1977年宮崎県都城市生まれ、そば屋がまこう庵2代目。 (株)がまこう庵代表取締役、都城産のそばを多くの人に知ってもらい喜んでもらいたい。そして都城のそばを世界へ。 自分の育った都城が大好きでそばと共に都城の事も発信していきたい。